見てうっとりするケーキ皿15選!北欧デザインが食欲を誘惑

ケーキ皿は、ティータイムを盛り上げてくれる名脇役。ケーキ皿にこだわれば、いつものスイーツがもっとおいしくいただけそうです。今回はおすすめのケーキ皿を15選ご紹介します。北欧デザインから和風のお皿まで厳選します。

2018年3月6日 更新

ケーキ皿を選ぶ4つのチェックポイント

1. サイズは16~17cm

ケーキ皿を選ぶ時に、まずチェックしたいのはそのサイズ感。大きすぎればお皿に盛ったケーキが寂しく見えてしまいますし、小さすぎると食べづらくなってしまいます。日常のサイズでよく使われるのは16~17cmのお皿。このくらいのサイズがケーキを一番美しく、おいしそうに見せてくれます。

2. 平らなデザイン

お皿の形状も重要です。お皿にはいろいろな形のものがありますが、おすすめは平らなデザイン。丸みのあるものはかわいらしく見えますが、ケーキが安定して立ってくれないことがあるので避けた方が無難でしょう。平らなものを選ぶことで、ケーキが倒れることなくお皿の上でしっかりと立ってくれます。

3. 全体かふちにデザインがあるもの

ケーキ皿を選ぶときに、ついついお皿の中央部分にかわいらしいイラストが描いてあるものを選ぼうとしてしまっていませんか?ちょっと待って!その部分、実はケーキを置いたときに隠れてしまうんです……。おすすめなのは、全体や縁の部分にデザインがあるもの。ケーキを魅力的に引き立ててくれます。
1 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

motte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう