この美味さ、魔法なの?「ストライプス」の巨大抹茶ロールがスイーツレベル高すぎる

高知の繁華街・はりまや町にあるケーキ屋さん「ストライプス」。普通のケーキの1.5倍〜2.0倍ほどの大きさもあろうかというケーキが目白押しです。今回は、店員さんオススメの「ブドウ」と定番の「抹茶もちロール」をいただいてきました。もうジュルジュル飲んでもいけるぐらい、新感覚の美味さを堪能してきましたよ。

いやー、高知はスイーツが美味しいんですよ、ホント。

どでかいフレッシュなケーキ!

「ストライプス」は高知の繁華街・はりまや町にあるケーキ屋さん。
いやー、ここでかいんですよ、ケーキが。
値段だけみると高い!と思ってしまうかもしれませんが、実はこれ、普通のケーキの1.5倍〜2.0倍程度の大きさです。コストパフォーマンス考えるとむしろ安いと思います、本当に。
旬のフルーツを使ったケーキが目白押しなんですよ!材料費がけっこう掛かっているとのことで、「毎日売り切れる割には儲かってない」とスタッフの方が笑っていました。
今はブドウがおすすめとのこと。定番の人気商品「抹茶もちロール」と合わせて注文しておきました。ちょっと別の場所で食事をする予定があったので、取り置きをしてもらいました(閉店は11時と遅めですが、売り切れてしまうので取り置きがおすすめとのこと)。
どでーん!
ずばーん!
高級ブドウ「ふじみのり」を使っているそうです。
イケメン茶師・竹澤悠太氏に教えてもらったお茶を入れつつ、
これをこう食べるわけですな!
サイズからもわかるとおり?甘さは控えめで、もう水のようにスルスルと食べてしまいました。なにこれ魔法ですか。生クリームが爽やかで、元の状態でジュルジュル飲んでもいけるんじゃないか、というレベルです。これは新感覚だなぁ。

特集

SPECIAL CONTENTS