12. ポップなスタイリング

ナチュラル系やスッキリ系のインテリアは個性が出しづらいですが、北欧系のキッチンは、色の組み合わせ方次第で自分ならではのスタイルが作れるのが魅力!こちらのキッチンも珍しい黄色の壁紙を使うことで、持ち主の世界観をしっかりと表現されています。

13. スモーキーブルーの壁紙で

あえて色をくすませたスモーキーカラーは、色付きの壁紙に初めて挑戦する方におすすめ!特にブルー系は主張が静かなので、すでに持っているインテリアと合わなかったり、途中で飽きてきてしまう心配が少ないんです。棚にデコレーションされた北欧雑貨たちがとってもキュートで、カフェのような雰囲気に仕上がっています。

14. グリーンのキッチンで個性的に

北欧ならではの個性的な色使いを上手に取り入れたおしゃれキッチン。グリーンのカウンターが一際目を引きますが、後ろに並べられた小物の色使いやキッチンカーテンなど、細かな部分にもこだわって、上手に全体のバランスをとっています。

15. レトロな北欧風

タイルをポイントに作った北欧レトロスタイルのキッチンです。仕切りのあるキッチン空間は狭いですが、床のタイルを一体化することで、はみ出した部分もキッチンの延長としてなじんでいます。ミルキーブルーとホワイトのかわいらしい組み合わせが素敵ですね♪

海外風キッチンインテリア5選

16. 抜け感のあるBOHOスタイル

ボヘミアンとニューヨークのソーホーを組み合わせた「BOHO(ボーホー)」は、数年前から人気が高まっているインテリアスタイル。流木や植物などのネイチャーなアイテムを、NYのハイセンスさを活かしてコーディネートするのがポイントです。

17. カリフォルニア風キッチン

古材感のある木材を使って、ビーチサイドのカフェのような雰囲気を作っています。カウンターに使っているタイル、コンクリート素材の天井など、全ての組み合わせがハイセンス!カウンターでお酒を飲みながら、友人や家族と特別な時間が過ごせそうです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ