お出掛けしたくなる♪ 「ピクニックバスケット」おすすめ20選

レジャーにかかせないピクニックバスケットはお持ちですか?最近はかわいいものやデザイン性の高いもの、折りたためるものとたくさんの種類があります。機能性や耐久性にすぐれたものや、グランピングにも持っていける厳選おすすめ20選をご紹介します。

2018年3月26日 更新

ピクニックバスケットの選び方

機能性

ピクニックやアウトドアと言っても、近くの公園に行って軽くするのか?ドライブ先でなのか?どれくらいの時間食事を運ぶのか?によって選ぶピクニックバスケットが変わりますよ。

たっぷりのものを運ぶにはラタン製のしっかりしているものを。食べるまでに数時間かかる時は保冷保温効果のあるものがいいですよ。ものを増やしたくない、収納がないと思う方は、使わない時は小さく折りたためるものもあります。グランピングなど優雅に楽しみたい方には、食器付きの本格的なものがあります。ご自分に合った機能のものを選びましょう。

まず考えるべきなのは、フタはついていた方がいいのか、いらないのかです。近場や車の移動の方はフタは必要ではないかもしれませんが、電車移動など外気に触れる時間が長い時には衛生面も考えてフタは必須ですよ。

バスケットの底の形も確認しておきましょう。基本的に平らなものが多いのですが、かわいらしいまるいフォルムのバスケットもありますよ。

見落としがちなのが、持ち手の形状や質感です。食事や飲み物を入れて運ぶので重たくなりがちです。手で持っての移動が多い方なら、持ち手にグリップのついたものや肩にかけられるもの、太い持ち手のものが安心です。

ピクニックバスケットの素材

ラタン

定番のラタンは、しなやかで丈夫なのに軽いという特徴があります。ものが引っかからないように内側に布がついているものやついていないもの、フタがついていたりついていなかったりと種類はさまざま。ピクニックといえば!のラタン製のバスケットは、持つだけで気分も雰囲気もアップ♪ しますよね。
1 / 7
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう