クールでシンプルなキッチンインテリア5選

⒍ 物をしまってスッキリと

シンプルなキッチンを目指しているなら、片付けをして物を見えなくするのが第一歩。どんなキッチンでも物を最小限にすれば、清潔感があり、スッキリとした印象を作ってくれます。インテリアを変えようとすると何かを買うことから始めがちですが、逆に断捨離したり、減らしたりすることも模様替えに繋がりますよ♪

7. モノトーンで塩系キッチン

シンプル系キッチンを作る上で、「色を揃える」というのも欠かせないポイント。クールな印象を作りたい場合は、黒・白・グレーなど、無彩色を意識的に取り入れましょう。最近は100均でもモノトーンカラーのキッチンツールが揃っているので、買い替えるならまずはセリアやダイソーに足を運んでみてくださいね。

8. 厨房風キッチンでスタイリッシュに

「物を最小限にする」「無彩色を取り入れる」という2つのポイントがしっかりと取り入れられているキッチンです。アイランドキッチンは物が目立ちやすいので、常に掃除を心がけなければせっかくのおしゃれさが台無しになってしまいます。背後に収納スペースを多く作り、片付けやすい環境を作りましょう。

9. シルバー×ブラウンがポイント

無機質なシルバーと、落ち着いた雰囲気を出してくれるダークブラウンの、2色を組み合わせてコーディネートしたキッチンです。同じシンプル系インテリアでも、ウッド素材が入ることでイメージがグッと変わっていますよね。明るい色の木材を使うとナチュラル系になるので、ダークブラウンを使うのがポイントです。

10. 物が多くてもシンプルは作れる!

シンプル系インテリアの基本で「物を最小限にする」とご紹介しましたが、2つ目にお伝えした「色を揃える」を上手に取り入れれば、物がたくさん出ている状態でもスッキリと見せることができます。こちらのキッチンを見てもわかるように、色の組み合わせさえ意識すればゴチャゴチャ感なくまとまります。

北欧テイストのキッチンインテリア5選

11. オープンキッチンの北欧スタイル

ナチュラル系と北欧系は一見似ていますが、ナチュラル系は木材やグリーンなど自然のインテリアを取り入れる、北欧系はカラフルな色をインテリアの中に取り入れるのが基本です。IKEAやマリメッコなどをイメージすると分かるように、北欧ブランドは色使いがとても印象的ですよね。日照時間が短い北欧は、家の中が明るく見えるように明るい色を取り入れる文化があるのだそう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ