ライター : y_nakagawa

おいしい物、おいしいお店、便利なキッチンアイテム。グルメにまつわるいろいろをお届けします。

米びつを選ぶ際のポイントは?

サイズ

「米びつ」のサイズは、普段使っているお米の分量に合わせて選ぶのがポイント!たとえば、いつも2kgのお米を購入しているのなら2kg用のものでいいし、10kgのお米を購入しているのなら10kg用のものか、5kgの米びつを2つほど購入するなど。全体的に、すこし大きめのサイズのものを使うと余裕があっておすすめです。

計量機能の有無

レバーを使って1合ずつ出せるという、使いたい量を簡単に取り出せる便利な「米びつ」も。そんな軽量機能が付いていれば、正確な量を簡単に取り出すことができるので手間いらず♪ 炊飯作業を少しでも楽にしたい人なら、この軽量機能付きの「米びつ」がおすすめ。レバー方式のものが多くて、押すだけでトレーに一定量のお米を取り出すことができます!ただ、若干お値段がお高めになる傾向も。また、掃除の手間も少し増すのもご考慮ください。

デザイン

置いておくスペースの関係で「米びつ」を隠せない場合もありますよね。そんなときには、デザイン性が高いもの選ぶのがおすすめ。そうすることで、おしゃれなインテリアみたいにすることができるのです! たとえば、桐製のものなら、それだけでキッチンに豪華な雰囲気を醸し出すことも。また、ガラスの「米びつ」なら、明るくて清潔な雰囲気にできます。生活必需品でキッチンをおしゃれにできるのはうれしいところ♪

素材別の特徴

プラスティック

プラスチック製の「米びつ」の特徴は、軽くて壊れにくいこと。そして、半透明なので、お米の残量がわかりやすいのもうれしいポイントです。また、水洗いなどもしやすいので、日々のメンテナンスが簡単におこなえることも魅力のひとつ。また、お値段がお安いこともうれしいポイント! デメリットとしては、デザイン的なものや密閉性があまり高くないこと。そのため、湿気が多い場所は避けたほうがよいでしょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS