人気再浮上!ご飯がおいしく炊ける「ガス炊飯器」の魅力に迫る!

一般の家庭ではあまり見かけないガス炊飯器。ところが最近ではその良さが見直され始めているとの情報をキャッチしました。そこで本日は、ガス炊飯器の魅力にグググっと迫って、その特徴や選び方、おすすめ商品などについてご紹介していきたいと思います。

2018年2月21日 更新

ライター : pomipomi

会社勤めをしつつ、空き時間を利用してmacaroniのライターをしています。料理・創作・ヒュッゲ・沖縄が大好きな、湘南在住のグルメ女子です。YouTubeでは、簡単・おいしい・美しいをテ…もっとみる

ご飯がおいしく炊ける家庭用ガス炊飯器

ガス炊飯器って?

ガス炊飯器とはその名の通り、ガスでご飯を炊く家電製品です。その仕組みはいたってシンプルで、ガスコンロの上に釜をそのままのせてご飯を炊くようなイメージ。電気炊飯器と違って、コンセントではなくガス栓につなぎ、強い火力で一気にご飯を炊き上げます。 釜の底から広く加熱し、大きな対流を起こして米を攪拌することで、炊きあがりはまるでかまどで炊いたかのようなふっくらとした仕上がりに。理想ともいえるおどり炊きにより、ご飯の甘みや香り、粘りを最大限に引き出します。 電気炊飯器が進化を遂げ、ガス炊飯器の人気はすっかり下火になりつつありましたが、近年再びその良さが見直され始めているんだそうです。

どんな家庭におすすめ?

ガス炊飯器の最大の魅力と言えば、やはり炊きあがりのご飯の味です。どんなハイテクな電気炊飯器が発売されようがガス炊飯器にはかなわないと、こだわりを持って使い続けている人も数多くいるほど。おいしいご飯が食べたいという方は、その違いを一度試してみてはいかがでしょうか? 炊飯時間も短めなので、仕事を持っている方でも帰ってすぐにご飯が炊けるという利点があります。短時間調理を求めている方にもガス炊飯器はとってもおすすめというわけです。

ガス炊飯器と電気炊飯器を比較!

ガス炊飯器と電気炊飯器の違い

ガス炊飯器がどのようなものかなんとなく分かったところで、今度は電気炊飯器との違いを3つのポイントに注目してご説明していきたいと思います。 まずひとつめは、ご飯が炊きあがるまでの時間の速さです。ガス炊飯器は高火力で炊き上げるため、電気炊飯器に比べて調理時間がやや短めになります。 ふたつめは保温機能についてですが、電気炊飯器は当然のごとく保温機能がついていますよね。しかしガス炊飯器だって負けてはいません。最近のものはジャー機能がついているものもあり、ガスで炊き、電気で保温ということができるようになっています。 3つめとして、ご飯の炊きあがりについてひと言。これは人によりもしかしたら感じ方が違うかもしれませんが、ガス炊飯器を愛用している方々に言わせると、ガスで炊いたご飯は電気炊飯器のものよりも格段においしいということです。

ガス炊飯器で炊くメリット

ここまでの内容を踏まえて、ガス炊飯器でご飯を炊くメリットについておさらいしてみましょう。 やはり一番の魅力は、炊きあがりのご飯のおいしさです。一度その味を知ってしまうと、電気炊飯器には戻せなくなるなんて声も耳にするほど。そしてもうひとつの利点は、短時間調理により光熱費が抑えられるということです。時短かつ、お金の節約にもなるなんて、主婦にとっては嬉しいポイントですよね。 さらにもうひとつ付け加えるとすれば、ガス炊飯器は最新の電気炊飯器よりも価格が低いものが多いです。近年、10万円オーバーの電気炊飯器も普通に目にしますが、ガス炊飯器はそれらよりもずっと低価格で、それでいておいしいご飯が炊けるという大きなメリットがあります。電気炊飯器に比べて機能が少ない分、壊れにくいなんていう意見も!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS