棚下に忍ばせて♪ IKEA「クリップオンバスケット」でだれでも収納上手!

北欧風のおしゃれな家具や雑貨が揃う『IKEA』。そのIKEAで販売されているクリップオンバスケットが、"省スペースでたくさん収納できる"と話題になっています。実際の実用例を見ながら、クリップオンバスケットのすてきな活用法をご紹介します。

2018年7月3日 更新

クリップオンバスケットって?

IKEAのクリップオンバスケットとは、既成の棚に取り付けて補助収納として活用したり、さらに収納を増やしたいときは、カゴを上下に重ねて使えます。収納力バツグンのスチール製のカゴなんですよ♪

今回ご紹介するクリップオンバスケットのサイズは、長さ31×幅30×高さ18cm。お値段は399円(税込)です。

それでは活用方法をご紹介しましょう♪

クリップオンバスケットの活用方法5選

1.キッチン棚に吊り下げて

システムキッチンの上棚や食器棚などに取り付ければ、デッドスペースが収納スペースに早変わり♪ 調理中もサッと手が届く場所に道具や調味料が置けるので、調理中も無駄なく動くことができ、料理がはかどります!

2.キッチン棚に置いて

食器棚やレンジ棚などに、バスケットを置いても使えます。カフェセット、ドレッシングセットなど、使い道ごとに分別しておけば、使うときにバスケットごと食卓へそのまま運べます。中身を入れ替えたり出し入れする手間が要らない優れものです♪

3.ランドリーで小物入れとして

お風呂場や洗濯機まわりや洗面所などでは、タオル収納にぴったり♪ 毎日使うタオルをササッと取り出せるのでストレスになりませんね。買い置きの洗剤や歯ブラシなどのストックケースとしても使えます♪
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう