ライター : ayuren

関西出身、東京在住の食べ歩きライター。旅行先でのおいしい情報もお届けします♪

人気銘柄から世界のビールまで!アルコール度数を一挙ご紹介

仕事終わりのビールって最高においしいですよね。この一杯を楽しみに、頑張って働いているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ここでは、ビールをもっと上手に楽しめる情報をお届けしますよ。普段よく飲まれている人気銘柄のビールから、世界の高アルコールビールまで、アルコール度数を徹底調査しました。アルコール度数でビールを選べば、ビールと上手に付き合えますよ。ビール好きな方もお酒が弱い方も、自分に合ったビールがきっとみつかるはず!

ビールの平均度数は?

ビールは銘柄によってアルコール度数はさまざまです。アルコール度数1%未満のノンアルコールビールから8%を超える高アルコールのビールまで存在するのですよ。では、ビールの平均度数はいったいどれくらいなのでしょうか? ワインの平均度数は10〜15%、シャンパンだと10~12%、ウイスキーだと40~55%のアルコール度数が一般的です。一方で、ビールの一般的な度数は5%前後。ほかのアルコール類を比較すると、かなり控えめな度数であることがわかりますね。

主要銘柄の度数一覧

ビールの平均度数が5%程度であることはわかりましたが、みなさんが普段飲んでいるビールが一体どれくらいの度数なのか気になりませんか?ここでは、銘柄別にアルコール度数を比較していきましょう。

ビールの銘柄別度数

・キリン一番搾り生ビール 5.0% ・アサヒスーパードライ 5.0% ・サントリーモルツ 5.0% ・サッポロ生ビール黒ラベル 5.0% ・サッポロエビスビール 5.5%

発泡酒の銘柄別度数

・キリン淡麗グリーンラベル 4.5% ・キリンゼロ〈生〉 3.0% ・アサヒスタイルフリー 4.0% ・サッポロ極ZERO 4.0% ・サントリーおいしいZERO 5.0%

第三のビールの銘柄別度数

・キリンのどごし〈生〉 5.0% ・アサヒクリアアサヒ 5.0% ・サッポロ麦とホップ 5.0% ・サントリー金麦 5.0%
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS