ライター : motte

都内に住む主婦です。1歳&4歳の娘と、日々育児という名の格闘中です♡好きなことはおいしいものを食べること、食品サンプルを眺めること、旅行、編みもの。英語とフランス語が大好きで…もっとみる

シンク下を上手に活用したい♪

キッチンの貴重な収納場所のひとつであるシンク下。スペースもたっぷりとあるので、どんなものを収納しようか迷ってしまいそうですよね。でも、どんな方法で収納をしたら機能的かつ美しく収納ができるか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 今回はシンク下に収納をする際のポイントや、実際に収納方法などをご紹介します。お鍋や調味料、食器に衛生用品など……あなたなら何をどのように収納しますか?

シンク下収納のコツは?

高さを上手に活かす

シンク下収納のメリットは、なんといっても高さがあること。シンク下に棚や引き出しの付いた収納用品を入れ込んで使うことで、いろいろなものをたっぷりと収納することができちゃいますよ。場所ごとに入れるものを決めておけば、欲しいものを見つけるのも簡単ですね。

よく使うものを手前に

シンク下には調味料や食器、お鍋など、色々なものを収納することができます。そのいずれを収納するときにもぜひ押さえてほしいポイントは、よく使うものを手前にしまうこと!例えば食器なら、毎日使うお茶碗やお皿は手前に。パイ皿やパーティー皿は奥にしまいましょう。

きちんとラベリングしましょう

シンク下に収納するものは、きちんと覚えているつもりでも何をどこに収納したかわからなくなりがち。特にたくさんのバスケットやボックスなどで仕切りをつけたときは、ぜひ見えるところにラベルを貼りましょう。手作りにすればもっと愛着がわきそうですね。

扉タイプの収納術

バスケットをたっぷり並べて

レトルト食品や乾麺、お菓子など、キッチンには収納したいものがたくさんありますよね。でもそのまま詰め込んでしまうと、中でごちゃごちゃになってしまいます。そんなときにはバスケットをたくさん並べて、種類別に収納するのがおすすめです! 見えるところにきちんとラベルを貼れば、何がどこにあるかすぐにわかりますよ。家族の全員分のバスケットを用意するのもいいですね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS