ライター : BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話題になっているトレンドグルメを主に紹介しています。好きなことは、ネットサーフィン、ビール、コンビニ巡り、時…もっとみる

シェア系カクテルがヒットの予感?

シェアハウスや、シェアカー、Facebookでもシェアシェアシェア…。なんでもシェアしちゃう現代に新たなトレンドとして予想されるのが「シェア系カクテル」の「パンチボウル」。
アメリカ発のスイーツがぞくぞくと日本に上陸している現在、その流れが加速しています。こうした中で、今年の夏特に注目が集まっているのが、この「パンチボウル」と呼ばれるパーティードリンクです。

「パンチボウル」とは

「パンチボウル」とは、大きなボウルにベースとなるお酒と氷を入れ、フレッシュフルーツやハーブなどを好みに応じてトッピングしたもの。大勢でシェアするスタイルであることが大きな特長です。そのパーティーにぴったりの豪快さから、アメリカのセレブリティの間で、人気が再燃しているお酒の楽しみ方です。

作り方は簡単♪

ベースとなるお酒と氷を入れ、フレッシュフルーツやハーブなどを好みに応じてトッピングすればOK!

サングリアフルーツパンチ

こちらはすでにブームとなっているる「サングリア」。海外では大勢でシェアする「パンチボウル」スタイルで楽しまれることが多いお酒として親しまれています。

フレッシュモヒート

【材料】モヒートフレーバーリキュール(ボルスモヒート)200ml、炭酸水(ウィルキンソンタンサン)800ml、ライム・レモン各2個、ミント適量

【作り方】ボウルを用意してリキュールを炭酸水で割り、氷を入れる。カットしたライムとレモンをトッピングし、ミントを散らす。

出典: news.livedoor.com

店で楽しみたい方はこちら!

実際に日本でも「パンチボウル」を提供する店舗が登場!シェアするドリンクとして人気に火がつきはじめているそうです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS