ライター : くまもと たまみ

イタリアンが大好きなライターです。オリーブオイルの魅力にはまり中です!

全制覇したい!會水庵(かいすいあん)の丼料理

赤坂サカスの近くに評判の和風割烹のお店「會水庵」があります。ランチタイムは小さなお店に近くのTBSや博報堂の社員さんらが多く集まり、すぐに満席になってしまう人気店です。 焼き穴子が贅沢にのった、その名も「ふはふは丼」が名物で、その他の丼料理も人気の會水庵をご紹介します。

赤坂の懐石「會水庵」

東京メトロ千代田線「赤坂」駅6・7番出口より、乃木坂方面に向かい徒歩4分、おしゃれな街、赤坂に静かにたたずむ、赤いのれんが目印の會水庵。

ゆっくりとお料理を楽しめる空間

のれんをくぐると、そこはしっとりとした和の空間。カウンター内でお店のご主人が焼く香ばしい魚のにおいが立ちこめていて、食欲をそそります。カウンターと堀りこたつ式の和室を合わせて15席あり、どの席も落ち着いておいしいお料理を楽しめます。 全国から仕入れられた食材を美しく盛って提供するのが會水庵の魅力。夜は、旬の逸品を堪能できる、季節のおすすめコース5000円(税抜)などが味わえます。

名物!釜揚げしらすと焼イワシの親子丼

1200円(税抜)
たっぷりの構揚げしらすに大葉で仕切られた焼きイワシが人気の丼。しらすの親はイワシなので、確かに「親子丼」です。焼イワシは炭火で焼かれた香ばしいかば焼き風で、食欲をそそります。丼に吸いとろろと小鉢2品、みそ汁がつきます。 どれを食べようかと迷ったらこれ、とお店でもおすすめしている栄養バランス満点の丼です。プラス100円で大盛りにすることができます。
この丼のファンからは「釜揚げしらすがふわふわで焼きイワシがジューシー」と好評で、初めて食べた方は「この組み合わせは初めて」とまず驚き、食したあとは「よく計算された逸品」とたちまちファンになってしまうほどです。

焼穴子玉子ふはふは丼も人気!

1400円(税抜)
會水庵の人気NO.1のメニュー、焼穴子玉子ふはふは丼。焼穴子が一本、丼をはみ出すボリュームでのってあり、その上から、とろとろの玉子がたっぷり。あったかご飯と一緒にネーミング通り、「ふはふは」と食べるのが楽しい丼です。小鉢2品とみそ汁がつきます。
人気メニューだけあって、リピーターが多い「ふはふは丼」。「會水庵は、赤坂で最も幸福度の高いランチが食べられるお店」と常連さんは仰っています。食べた方の感想は「見た目通りのおいしさ」と大満足です。

ほかのランチメニューもチェック

焼いわしどんぶり

1200円(税抜)
カウンター席に座ると目の前で焼かれるあつあつのいわしがたっぷりのった丼です。お刺身と小鉢2品、みそ汁がつきます。食べた方の感想は「いわしとおろし生姜がよよく合う」、「いわしの皮はぱりっと身は柔らかくておいしい」とのこと。お魚好きにはたまらないメニューですね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS