孤独のグルメ登場「大幸園」八王子で食すヒレカルビとロースすき焼き風

皆さんご存知「孤独のグルメ Season4」先日7月30日放送の第4話で登場したのは八王子にある焼肉店「大幸園」なんとこちら、多摩地区最強とも言われる、知る人ぞ知る地元の名店なんです。それではじっくりご紹介しましょう。

和牛専門焼肉「大幸園」

”多摩地区最強”の異名を誇る、知る人ぞ知る地元の名店

いま話題の「孤独のグルメSeason4」は、主人公の井之頭五郎の食べるシーンと、その心理描写をつづった異色のグルメドラマの実写化第4弾。
今回7月30日放送の第4話では、五郎さんは八王子市小宮町を訪れ、ふらっと「大幸園」という焼肉屋さんを訪れました。
箸袋に書いてあるこの電話番号下四桁が「いいにく」となっている渋いお店は、「多摩地区最強」、「他店で”上”が付く肉がこの店では普通」、「うまくて思わずにっこりしてしまう」などと評される、まさに知る人ぞ知る地元の名店なのです♪
肉を焼くのはこの昔ながらの「ロースター」

渋いですね〜

ではどんな料理が出てくるんでしょうね♪
「ナムル3種盛り」
左から「ぜんまい」・「もやし」・「にら」
「ホルモンミックス」
「小腸」・「ギアラ」・「ハチノス」・「ミノ」あたりが入っております♪

豚足

こちらは「豚足」。焼いて食べている他の客を見て筆者も焼いてみたところ、かなりの絶品にたまらず、満面の笑みでした(笑)

上ロース

そしてこちらがメインメニューの中でも食べた人が皆、おいしいと言う「上ロース」。

ドラマに出てきたお肉でもあり、その影響を受けてオーダーする人が多いそうです。

個人経営で「国産牛」を扱っているにも関わらず非常に良心的な価格設定も魅力のひとつ!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

さとけん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう