パワーワード「人妻プリン」とは!? 佐賀のスイーツにTwitter民大注目!

最近Twitterで盛り上がり、メディアも注目しはじめている佐賀県の名物「人妻プリン」をご存知ですか?どこか艶っぽさを感じさせるネーミングがウケているだけでなく、その味わいも絶品だとか!今回は、気になるその詳細をご紹介します。

「人妻プリン」がめっちゃ気になる!

その商品名を耳にしたなら、誰もが、「なにそれ!?」と思うはず。ええ、私も思いましたとも。人妻……プリン……だと!?

男ってバカね、なんて思いますか?おっしゃるとおり。素直に気になるんです。ちょっと興奮しちゃうんです。というか、これが既男プリンだったとしても反応は同じかもしれません。いや、気になるでしょ、ご婦人方?
そんな魅惑的な名前の「人妻プリン」に、Twitter民が大注目!そのたまらないネーミングセンスに引き寄せられ、投稿が相次いでいるんです。

みんなが注目!「人妻プリン」とはなんだ!?

「どうにもこうにも気になって仕方ない!」と、高まる好奇心に耐えきれず取り乱し気味につぶやく人が続々。
しかも、投稿の中に衝撃的な事実が。
なんということでしょう、未成年は購入不可です。未成年のためにならないような要素がなにかあるのでしょうか。……ドキドキしますね♩
そして、こちらが話題の「人妻プリン」。「佐賀の人妻」というパワーワードの引力がスゴイです。高級感のある外装になにか艶かしいものを感じてしまうのは、私だけではないですよね?

「人妻プリン」は佐賀県の名産品

「人妻プリン」の正体は佐賀県の名産品です。販売しているお店をウェブで調べると、「 佐賀の人妻プリン製造店」という名前がヒットしました。ド直球です。ひねりなんてポイーです。

お店は吉野ヶ里遺跡からほど近い場所にあり、周囲には田園風景が広がっているとのこと。そして、前の道を往来する車のドライバーの多くが、そのノボリと看板に目を奪われている模様。そりゃそうですよね。

意外な事実をひとつあげるなら、そのお店が実は寿司屋だということ。屋号は「神崎やぐら寿司」で、創業は昭和39年。全国的に有名な佐賀県産の海苔をはじめ、地元のよい食材を使いながらおいしいお寿司を提供しているといいます。ドライブスルーコーナーが設置されているそうなので、「人妻プリン」がほしいだけという時はそちらを利用すると便利ですね♩

「人妻プリン」の味わいは

人妻プリンの原料は、佐賀県産100%の牛乳「さが生まれ」と佐賀県産の良質な鶏卵の卵黄。そこに純生クリームと練乳を加えることで、まろやかでコクのある風味を生み出しているといいます。その味わいは濃厚で、なめらかな口当たり。多くのリピーターが、「人妻プリン」という名前に照れ笑いを浮かべつつ買いに来るといいます。
▼こちらも佐賀県の名産品!?

魅惑のネーミング「人妻プリン」誕生のきっかけ

特集

SPECIAL CONTENTS