ライター : shucyan

フードアナリスト / 江戸ソバリエ / ソルトマイスター

「日本ワインを愛する会」会員。フードライターとして新聞・雑誌・ムック本などの紙媒体を始め、これまで複数のグルメサイト、SNSで執筆・情報提供を行い、日本テレビ「ZIP」、テレビ朝…もっとみる

外苑前で安いランチを!おすすめ20選

渋谷と赤坂方面を結ぶ地下鉄銀座線、地上では国道246号線が走り、外苑前駅の周辺では多様な形態の飲食店がたくさんあります。ハイセンスな場所柄なので、それなりにお値段が高めのお店も多くて、おいしくて気軽に入れるお店を探すのは苦労しますね。 それでは、macaroniが全力を挙げて、あなたに安くておいしいランチがいただけるお店をご紹介いたしましょう。高くても2千円以下でいただけるお店を選びました。しっかりとパワーランチを召しあがって、仕事や育児などの活力源にしてください。

和食のランチメニューがあるお店6選

都会にいながら、静かで落ち着ける店内のお店が多く立ち並びます。観光や買い物のついで、ゆっくりとランチを楽しみたい人にはおすすめです。

1. 勢揃坂 蕎 ぎん清(ぎんせい)

青山通りの雑踏からから少し離れた小路にある手打ち蕎麦のお店です。お店の前の路は旧鎌倉街道で、近くには平安末期に源義家が奥州へ出陣する際に軍勢を揃えたことから名がついた「勢揃坂」(せいぞろいざか)があります。歴史ある静かな環境。若者が行き交う原宿・表参道から少し離れて、大人がおだやかに憩えるエリアです。 夜は酒を飲む客が主体になりますので、お子様連れの方はランチタイムにピーク時を外せば同伴できるでしょう。
ご夫婦で営む客数15席の小体なお店ですが、店内は和モダンな落ち着いた佇まい。ご主人は三重県出身で、伊勢志摩から活魚や野菜などを取り寄せ、お女将さんは福島県出身で、地元の美酒を中心に提供。蕎麦は自家製粉の石臼挽きによる手打ちの二八蕎麦。香りと腰が違います。

もりそば

基本のもりそば、750円(税込)。石臼挽きの自家製粉したそば粉を使った二八蕎麦です。最近は、つなぎを使わない十割や粗挽きのそばを出すお店が増えていますが、江戸そばの基本は、そば殻などの異物は極力取りのぞいて、細かく挽いた粉を固く締めて打ち、のど越しのいい細切りにする。その黄金比が、つなぎ(小麦粉)とそば粉の比率「ニ八」なのです。 見よ、ほのかに緑色がかったツヤやかで、今にも踊り出しそうな柔軟性を持つ、たおやかなそばを。

冷がけすだちそば

1,100円(税込)
このお店の人気メニューです。都内では他にいくつかこのメニューを出すお店がありますが、まだまだ珍しいアイテムです。冷たいかけ蕎麦に、スライスしたすだちがたっぷりとのったおそばは、さわやかさこの上ない夏の味覚です。

2. かに漁師の家 青山本店

かに料理の専門店です。「かに」というとお高いイメージがありますが、ランチメニューはお手頃価格で多彩なメニューを提供してくれます。都心に居ながらにして漁師の家のお料理を味わえますよ。しかも外苑駅の出口から徒歩0分と至近で、子供連れでも大丈夫。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS