ほかのブランデーに記載されている場合

コニャックまたはアルマニャック以外のブランデーに対し、XOなどと表記されている場合には注意。VSOPは熟成年数は5年、XOは7年を最低基準にしていますが、ほかのブランデーのコントは、コニャックやアルマニャックと同じ基準ではないことが多いんです。

コニャックの飲み方

基本はストレート

コニャックの飲み方は、ストレートが基本です。初めての方は、水割りがよいように思うかもしれませんが、まずは、ストレートで楽しんでみてください。その理由は、コニャックの特徴である芳醇な香りにあります。 また、飲む際にはできるだけ常温がおすすめですよ。少量をチェイサーと一緒に楽しんでみましょう。

使用するグラス

コニャックを飲む際には、どのようなグラスを使うのが良いのでしょうか?必ずしも、ブランデーグラスにこだわる必要はありません。香りを楽しむためのグラスをチョイスするのがベストです。グラッパグラスやフルート型のシャンパングラスでも良いですよ。

一度に注ぐ量

コニャックは香りを楽しみたいお酒。大きなグラスにたくさんのコニャックを注いでしまうと、飲んでいる間に香りがどんどん失われていきます。 香りを楽しみながら飲むためにも、目安としては30分程度で飲みきれる量をグラスに注ぐのがよいようです。

コニャックに合うおつまみ

キャンディー

大人のお酒・コニャックに対して、キャンディーを合わせるなど不釣り合いな印象ですよね。しかし、これが意外と合うんです。『刃牙道』という漫画で、キャンディーをおつまみにコニャックを飲むシーンが描かれていたことから、試す人が増えたとか。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ