ロックにすると飲みやすくなる

電気ブランを氷で割って、ロックで飲む方法もあります。こちらは氷が少しずつ溶け出しますので、ストレートで飲むよりも初めての方には飲みやすいようです。とはいえ、やはりアルコール度数は高いので、おつまみやお食事が一緒にあると安心ですね。

ハイボールやジンジャー入りもおすすめ

電気ブランをソーダで割った「電気ブランハイボール」や、電気ブランをジンジャーエールで割った「電気ブランジンジャー」も人気ですよ。電気ブランの飲みやすい方法を見つけるために、ソーダやジンジャーエールを合わせてみるのはいかがでしょう。ストレートやロックで飲むのが苦手な方には、こちらの方法がおすすめですよ。

電気ブランは通販でも購入可能

電気ブランは、通販でも購入することが可能です。お店に行くことができない方は、ネットで注文しましょう。
下記リンクの商品は、電気ブランの飲み比べセット。アルコール度数が30度、40度のそれぞれが入っています。また、昭和レトロなデザインのミニグラスもついてくるため、より味わい深く楽しめそうですね。 通販で電気ブランを購入すれば、いつでも飲みたい時に自宅で飲むことができます。遠方の方も、これなら安心ですね。

「偽電気ブラン」なるものも存在する!?

電気ブランには、「偽」と呼ばれるカクテルが存在します。 森見登美彦著「夜は短し歩けよ乙女」の作中で登場するカクテルで、作中では門外不出の電気ブランのレシピ研究をしていた結果、偶然できたとされています。作品の中で登場する、架空の飲み物として知られるようになりました。

「Bar MoonWalk」で飲める!

そんな「偽電気ブラン」、実は「Bar MoonWalk(バー ムーンウォーク)」というバーで味わうことができます。映画「夜は短し歩けよ乙女」とのコラボ期間限定で提供するため、とてもレアなカクテルですよ。

「Bar MoonWalk」は、東京以外にも大阪や京都、愛知、兵庫、神奈川などに店舗展開をしており、さまざまなカクテルやフードが楽しめるお店です。そして、カクテルは1杯200円という破格のお値段なので、お財布にやさしいのも嬉しい♪

おしゃれな店内で、ゆっくりお酒を味わってみませんか?

電気ブラン、飲みたくなってきた?

謎めいたカクテル、電気ブランについてご紹介しました。全貌を知り、電気ブランが飲みたくなってきたのではないでしょうか。

お店で飲むのが一番ですが、遠方の方や足を運ぶのがむずかしい方はぜひ通販で味わってみましょう。自分なりのオリジナル電気ブランを、自宅で作ってみるのも楽しいかもしれませんね。
▼お酒の知識をさらに深めよう!
Photos:8枚
ロックにすると飲みやすくなる
「Bar MoonWalk」で飲める!
電気ブラン、飲みたくなってきた?
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ