横須賀のネイビーバーガーがアツい!

横須賀と言えば基地、そして海軍。栄養価が高く、勤務中でも手軽に食べることができるメニューとしてアメリカ海軍で重宝がられていたハンバーガーのレシピが、ある日、米軍基地と横須賀市の友好の象徴として横須賀市に提供されました。 そのレシピで作られたネイビーバーガーがいま、テレビで紹介されるなど注目を集めているんです。今回は、横須賀市内で話題のネイビーバーガーが食べられるお店をご紹介します。

いま注目のネイビーバーガーって?

ネイビーバーガーとは横須賀市のご当地バーガーで、海軍伝統のバーガーレシピが横須賀市に提供され、そのレシピを基に作られたハンバーガーです。 ネイビーバーガーは米海軍の勤務中に食事として提供されたシンプルなハンバーガーで、日本人が普段食べているような、様々な材料やソースを使ったハンバーガーとは違い、赤味の多い100%牛肉をシンプルに調理しただけのビッグなハンバーガーなんです。それにフレッシュオニオンやトマトをトッピングし、ケチャップやマスタードを好みでかけて食べるのが本場アメリカの伝統的なスタイルです。 そんなネイビーバーガーが食べられるお店をご紹介しましょう。

1. ツナミ(TSUNAMI)

京浜急行「汐入駅」より徒歩5分。お店はどぶ板通り沿いにあり、大きな鉄人28号の模型が目印です。古民家をリノベーションした店舗はアメリカと日本がうまく融合し、面白くておしゃれ。大迫力のネイビーバーガーが食べられるお店です。

歴代大統領に会える?カントリーな店内

古き良きアメリカのとってもカントリーな雰囲気の店内で、「ジョージワシントンバーガー」や「ロナルドレーガンバーガー 」といったビッグなハンバーガーがいただけます。ジョージワシントンは横須賀を母港とする原子力空母ジョージワシントンから命名されたようですね。人気NO.1のハンバーガーです。

トランプバーガー

1,800円(税別)
そしてついに、トランプ大統領の就任を記念して「トランプバーガー」が登場しました。100%牛肉のパテに、ベーコン、目玉焼き、チェダーチーズ、オニオン、トマト、レタスなど、その総重量はなんと700g。トランプ大統領にかぶりついてみてはいかがでしょうか。

店舗情報

■店舗名:ツナミ(TSUNAMI) ■最寄駅:汐入駅より徒歩5分 ■住所:神奈川県横須賀市本町2-1-9 ■電話番号:046-827-1949 ■営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00) ■定休日:1月1日 ■禁煙・喫煙:完全禁煙 ■公式HP:http://navyburger.com/
Photos:2枚
横須賀 ツナミ 外観
ヨコスカシェルの店外写真
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS