ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

そろそろなすがおいしい季節ですね。油との相性が抜群にいいなすは、揚げることでとろとろっとやわらかな食感に♩今回は、挽肉を挟んで食べごたえのあるはさみ揚げに仕上げました。甘酢あんをたっぷりからめて召し上がれ!

なすと挽肉ではさみ揚げ!満足感のあるおつまみに

今回ご紹介するのは、夏に旬を迎えるなすを使った一品。

なすは油との相性が非常によい食材で、揚げるとトロトロの食感になります。麻婆茄子もおいしいですが、はさみ揚げだと、よりなすの風味が堪能できます。辛味やスパイスが入っていないので、お酒に合わせやすいのも特徴のひとつ。きりりと冷えたビールや日本酒、焼酎のロックと合わせて楽しめますよ。

はさみ揚げにはパン粉をつけて揚げたり、ソースや醤油で食べる方法もありますが、今回は、季節のなすの色が映えるよう素揚げにしました。また、さっぱりとした食べ心地となるよう、甘酢あんで夏向きの味付けに。甘酢あんをからめることで、よりなすのみずみずしさが感じられます。

これからの暑い日にピッタリのボリューム感ですよ。おつまみ以外にも、メインのおかずとしても使えるレシピです。

『とろとろなすのはさみ揚げ』の作り方

分量(2人分 12個)

なす 2〜3本
刻みネギ お好みで
A 牛豚合い挽肉 200g
A パン粉 大さじ1
A 酒 小さじ1
A すりおろし生姜 小さじ1/2
A 塩・胡椒 少々

【甘酢あん】
B 水 100cc
B 醤油 大さじ2
B みりん 大さじ1
B 酢 小さじ2
B 砂糖 小さじ1
B 片栗粉 小さじ1

作り方

①なすは厚さ1.5cmに輪切りし12等分する。
少し斜めに切ると、仕上がりの見栄えがよくなります。輪切りの個数は、なすの大きさに合わせて調整して下さい。その場合、肉だねの数も合わせるのを忘れずに!
②厚みが半分になるよう包丁で切り込みを入れる。
完全に切りはなさないように注意しましょう。
③水にさらして5分ほどアク抜きをする。
なすは包丁で切ると、断面が変色しやすい野菜です。変色を防ぐためにも水にさらしましょう。
④ザルにあけて水気を切る。
油ハネの原因にもなるので、しっかり水気を切りましょう。
⑤切り込み部分に小麦粉をまぶす。
小麦粉をまぶすと挽肉がくっつき、はがれづらくなります。
⑥Aをボウルに入れてよく捏ね、ねばりが出たら、12等分に丸める。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

おつまみ

少し肌寒さを感じる季節にぴったりな、秋ナスと長ネギを使った焼きマリネをご紹介!あらかじめ加熱してからマリネにすることで、とろんと甘くやわらかい食感が楽しめます。お酢を使って保存性が高くなっているので、常備菜に…

おつまみ スープ

肌寒い季節に食べたい、ほっと温まるワンタンスープはいかが?タネをこねることなく、手軽にワンタンが作れちゃうんです♩スープの具材はおろし玉ねぎを使うと、甘くてとろける食感に。食べごたえバツグンで、ビールや日本酒…

缶詰 さんま フレンチ おつまみ

今回は、洋風おつまみ「さんまのあん肝巻き」をご紹介します。秋が旬のさんまは、塩焼きや蒲焼きなどの和食に偏りがち。たまには洋風にアレンジしてみませんか?フォアグラの代わりにあん肝の缶詰を使って、食べてびっくりな…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ラーメン レシピ まとめ

チキンラーメンのアレンジレシピはCMなどでも紹介され、定番となりつつありますが、世の中にはまだまだ知らないアレンジレシピがたくさん!今回は、簡単にできるチキンラーメンの人気アレンジレシピをご紹介します。ご家庭…

レシピ まとめ

ブログで大人気のファーマーズケイコ(Farmer's KEIKO)さん!自ら農業をして作った野菜をたっぷり使ったおかずが大人気だそうです。皆さんもファーマーズケイコさんのヘルシーレシピを参考にしてみ…

鶏肉 レシピ まとめ ランチ 親子丼

とろっとろの卵の親子丼、個人的にはもう大好きでして。外で食べるより家でつくって食べるほうが好きなんですけども、皆さんアイディアいっぱいに親子丼をアレンジしていますよ。変幻自在の卵ゆえ、いろんな親子丼があります…

レシピ 豆腐 まとめ

つるんとおいしい冷奴。実は少しの工夫で食べ応え十分な、メインのおかずになります。オリーブオイルをかけた洋風なものから定番の和風、韓国風まで、今回はバリエーション豊富なレシピを30選!どれも簡単な時短レシピなの…

レシピ まとめ パンケーキ

今、あのパンケーキで有名なbillsのレシピをおうちで再現することがプチブームになっています。しかも、ただ再現するだけでなく自分好みのアレンジを加え、ちょっとだけオリジナリティを出しています。紹介する中からお…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る