焼肉の定番「ハラミ」とは?【部位・カロリー・おすすめの食べ方】徹底解説

焼き肉屋さんでよく見かける部位ハラミ。ハラミがどこの部位なのか知っていますか?今回は部位やカロリー、特徴、食べ方まで、ハラミのあれこれをまとめてご紹介。詳しく知れば、焼肉屋でハラミを食べるのがもっと楽しくなると思いますよ!

2018年11月13日 更新

焼肉屋でよく見るハラミとは?

牛ハラミ

焼き肉屋さんでよく見るハラミ。どこの部分か、と聞かれると答えられない方も多いのではないのでしょうか。ハラミはクセが少なく食べやすいと感じるためか、男女問わず人気の部位のようですね。

弾力があり、ほどよい脂も感じるハラミですが、実は横隔膜の筋肉です。牛だけでなく、豚、鶏のいずれにもある部位。牛のハラミは、赤身のような見た目で食感は柔らかく、脂の甘さもほどよく味わえます。個人の感想に差はありますが、食べやすいのが特徴です。

豚・鶏のハラミ

豚のハラミも、同じようにクセが少なくよく食べられている部位。鶏のハラミは、牛と豚と少し違います。一羽の鶏から取れるハラミはおよそ10gで、希少部位と言えます。横隔膜ではなく、厚さ5mmほどの筋肉の膜、胸腹壁(腹筋を含むあたり)のことを言うのだそう。低カロリーでおいしいと人気もあるようです。

食感と味

ハラミは独特な噛みごたえがありますが、硬すぎず噛みやすいため、食べやすい部位です。鶏のハラミは少しコリコリとした貝のような食感ですが、硬くはなく、こちらも食べやすい柔らかさがあります。しっかりめだけど柔らかい、ベストな食感だと言えますね。

味に関しては、旨みがあり味も濃いため、あっさりとしているのに満足を得ることができます。カルビなどと違って、量を食べてもこってりしていないので胃もたれしにくく、カロリーも低いので、なんともお得だと言えます。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう