漆黒アイスに行列!LA発「ゴスアイスクリーム」は妖艶な魅力たっぷり♩

ロサンゼルスのダウンタウンにあるお店「リトルダメージ」。いまそこの『ゴスアイスクリーム』が全米のメディアに取り上げられて話題沸騰!漆黒のゴスアイスクリームを求めて連日長蛇の列ができるお店の情報や、人気のゴスアイスの魅力を探ってみましょう。

漆黒のゴスアイスクリームがLAに!

暑い季節になってくると、スイーツ好きにとってはアイスクリームが気になりますね。市販のアイスもおいしいですが、やはりお店で食べるソフトクリームが一番!国内にはたくさんのアイスのお店がありますが、海外には日本にまだ上陸していない変わったアイスがあります。
アメリカのロサンゼルスには、「ゴスアイスクリーム」と呼ばれるアイスが。けっしてチョコや黒ごまのアイスではありませんよ。それじゃこの真っ黒な色はなに?と思う方たちのために、いまロサンゼルスで話題沸騰中のゴスアイスクリームをご紹介します。

SNSでも注目のゴスアイスクリーム

インパクト抜群のゴスアイスクリームを求めて、たくさんの方々がお店に足を運んでいます。なんと、1時間以上待つ日もあるのだとか。

「ローズブラックを買おうと思って1時間半ほど並びました。新しいフレーバーのシナモン風味、とってもおいしかったです」と、このアイスクリームを手にするにはそれなりの覚悟が必要そうですね。
「リトルダメージのアイスクリームを食べられるなら、冒険気分でロサンゼルスへ行く価値はあります。もちろん行列へ並ばなくてはいけないけど、ディズニーランドで並ぶことに比べたらどうってことないですよ」という強者も。しかし、ゴスアイスクリームはそれだけの価値があるおいしさなんですよ。
アイスのフレーバーはいくつかあり、「黒いワッフルコーンに『ユニコーンの涙』(ミント味)をのせて、みんなでいろいろとトッピングしました。私は黒いゴスアイスよりユニコーンの涙のほうが好きです」と、ミント味も根強い人気です。
定番ではありませんがシナモン風味のアイスもあって、たまにメニューに加わるようです。ロサンゼルス以外からでもこのお店へ訪れる人も多くて驚きますね♩

ロサンゼルス「リトルダメージ」

地下鉄メトロの7thストリート・メトロセンター駅から南東へ歩いて15分ほどのところ、7thストリートとSスプリングストリートが交差する角のビルの1階にあります。ブラックサッシに総ガラス張りの外観で、中が見渡せる開放的な雰囲気のアイスクリーム店です。
白を基調にした店内は、所々にアイスと同じ黒を配したシャープな印象のインテリア。ゴスアイスと同じ黒といっても、ミステリアスで退廃的な「ゴシック」のイメージはなく、明るくて清潔なテイクアウト専門のお店です。

漆黒のゴスアイス「ブラックローズ」

漆黒のワッフルコーンとその上で渦巻くチャコールグレーのソフトクリーム。いかにもゴス的でミステリアスな雰囲気と黒いオーラを放っていますね。当初は「アーモンド チャコール」というネーミングだったのですが、最近では「ブラックローズ」と呼ばれているようです。
口に入れると、アーモンドが香るバニラ風味のアイスなんです。乳製品は信頼できる有機酪農家から仕入れ、毎日少人数で作れる量だけのアイスを用意するという、こだわりと自信を持ったアイスだそうです。

特集

SPECIAL CONTENTS