鉱石のように輝く。京都「ウサギノネドコカフェ」の幻想スイーツ

京都にある、自然の造形美を伝えるカフェ「ウサギノネドコ」をご存知ですか?こちらでは、鉱石をモチーフとした幻想的なスイーツが堪能できると話題になっているんです。標本プロダクトをゲットすることもできますよ。自然の造形美の魅力に酔いしれましょう!

自然の造形美を感じながらティータイム♩

キラキラとした輝きを放つ鉱物や天然石。なんとも言えない魅力にとりつかれてしまった……という方は少なくないのではないでしょうか。京都には、そんな自然の造形美を伝える活動を行っているカフェがあるんです。それが今回ご紹介する「ウサギノネドコカフェ」。

こちらのカフェでは、まるで鉱石のように見える幻想的なスイーツがあるのだそう。今回は、京都のいま注目すべきカフェ「ウサギノネドコカフェ」について調べてみました。

京都「ウサギノネドコカフェ」

ウサギノネドコカフェは、西大路御池駅から徒歩2分ほどのところにあります。二条駅や西大路三条駅、西院駅からも徒歩で行くことができる距離だというのが魅力的ですね。風情ある町家を改装しているということもあり、独特の雰囲気が感じられます。
店内に1歩足を踏み入れると、そこはまさに幻想的な世界。入口直ぐのガラスのテーブルは自然の造形の美しさを展示するスペースになっており、思わず息を飲んでしまいそう。白壁とコンクリートのグレー、ウッディなナチュラルブラウンのコントラストも見事です。

芸術的な「アメジストパンナコッタ」

まずご紹介したいのは、まるでグラスに宝石が飾られているかのような「アメジストパンナコッタ」。こちらは、ランチセットをオーダーした方に限りプラス300円で楽しむことができすメニューです。
パンナコッタの上にはゼリーが飾られています。そのゼリーが透き通るので、アメジストのように見えるんですね。アメジストは愛の守護石としても知られているので、食べたら恋愛運がアップしちゃうかもしれません!
実際に食べた方からは、「見た目がまさにアメジスト!」「しばらくウットリと見とれてしまった」「これが300円でいただけるなんて嬉しい驚き」など、感嘆の声が上がっています。これはぜひ食べてみたいですね。

週末1日だけ!ティラミスは限定15食

なんと、週末1日だけ楽しめる限定スイーツもあるのだそう。それがこちらの「ガーデンクォーツティラミス」です。表面はつるんとしているのに中には鉱物が入っているように見え、なんともユニークなビジュアルですね。
ガーデンクォーツとは、中にまるで小さなお庭を封じ込めたかのように見える水晶のことです。その石をモチーフに、ティラミス仕立てに作り上げたのがこちらのスイーツ。どんな食感なのか気になりますね。
このスイーツの正体は、いちご味のマスカルポーネクリームとコーヒーが染み込んだクラッシュクッキーのティラミスを、アマレットのゼリーで包み込んだもの。甘酸っぱい3種のベリーソースと一緒に食べるのがおすすめです。

宇宙を感じる隕石カレーも人気!

特集

SPECIAL CONTENTS