おいしさの魔法にかかる!?「魔女のコッペパン」は浦和で人気の専門店

なんとも夢のある名前がついた「魔女のコッペパン」。埼玉県浦和にある、お持ち帰りのコッペパン専門店です。魔女が作るコッペパンとはどんなものなのか、今回はお店のこだわりや、自慢のコッペパンメニューなどを紹介いたします。

2018年2月9日 更新

種類は全部で30種類以上!

メニューは、惣菜系の「manpuku(まんぷく)」、スイーツ系の「betubara(べつばら)」、こだわりの「kimagure(きまぐれ)」などに分類されていて、その数はなんと30種類以上もあるんです。何も挟まっていないプレーンのコッペパンも120円で購入することができます。新製品もどんどん発売され、期間限定の商品もあります。

その中からおすすめのコッペパンをご紹介しましょう。

蒸し鶏のレモンバジル

魔女のコッペパンで人気NO.1なのが「蒸し鶏のレモンバジル」です。蒸し鶏は「あべどり」というブランド鶏を使用しているそうで、じっくり時間をかけて蒸してあるため、とても柔らかいんです。そして無農薬レタスと、自家製レモンバジルソースがかかっています。しっかりとした味付けのバジルソースが人気NO.1の秘密なんですね。

ハム&クリームチーズ

350円
シャキシャキのレタスにハムとクリームチーズがサンドされた「ハム&クリームチーズ」。レタスにさえ素材のこだわりを感じるので、ハムやクリームチーズがおいしいことは間違いありません。口どけのよいチーズとシャキシャキレタスの相性がバツグンです。

いちごホイップ

あま~いいちごと濃厚なホイップクリームというスイーツの王道がサンドされたスイーツ系のコッペパンです。ホイップはとっても濃厚だけど甘さは控えめ。いちごの爽やかな酸味と相まって全然くどくないんです。この世にカロリーや体重計がなければ永遠に食べていたくなる絶品です。
2 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう