懐かしいのに新感覚!「焼きそば まるしょう」は本郷三丁目で愛される専門店♩

最近、都内では焼きそば専門店が続々と開店しています。中でも本郷三丁目にある「焼きそば まるしょう」がTVなどでも話題になっています。柏市豊四季の本店は「自家製生麺のやきそば専門店」としてブームを巻き起こした名店なんですよ。

2017年11月24日 更新

焼きそばブームの立役者!?

全国各地のご当地グルメのなかからグランプリを決定する「B1グランプリ」によって、さまざまなご当地焼きそばが全国に名を馳せましたよね。そして最近、都内には焼きそば専門店が次々にオープンし、第3次焼きそばブームの到来といわれています。その火付け役となったのが「焼きそば まるしょう」です。

メディアでも多く紹介されている「焼きそば まるしょう」の人気の秘密をご紹介します。

本郷三丁目「焼きそば まるしょう」

本郷三丁目の交差点から春日通りを湯島方面に進んでいくと「焼きそばのまるしょう」という看板が見えてきます。笑い顔に見える赤い『笑』のマークが目印です。本郷三丁目店は、千葉県柏市豊四季に本店を構える焼きそば専門店「焼きそばのまるしょう」の東京初進出店なんですよ。
お店は2階建てで、1階はカウンターとテーブル席。2階は座敷とお店のこだわりの麺を作る製麺所になっています。

まるしょうの焼きそばの特長は、ソースと自家製麺。老舗のトキハソースのものを独自に混ぜて使用しています。自家製麺は、「3種の小麦粉を配合し、毎日店内の製麺室で作っている。もちもちした食感と小麦の風味が特長」だそうです。

太めのモチモチ麺にファン多数!

韓流ラージャン焼きそば (並) 780円

パスタ店で働いていた店主が、経験を生かしてオープンしたお店の焼きそばは、ソースを中心に、しょうゆ、塩、ナポリタンなど、さまざまな味付け。

「季節のオススメ焼きそば」など、いつも10種類以上が揃っています。こだわりの麺は太麺・細麺を選ぶことができるんです。(ランチタイムは太麺のみ)夜の営業では居酒屋メニューもありますよ。

宮古島の雪塩焼きそば (並) 630円  

また、まるしょうで使われている塩は2006年から3年連続「モンドセレクション金賞」を受賞している「宮古島の雪塩」 です。 そのお塩はミネラル含有量が世界一で、ギネスにも載っているのです。

広島産カキのバター醤油焼きそば (並)900円

旬の食材を使った限定メニューは、はずせません。冬限定の牡蠣を使ったバター醤油焼きそばは、香ばしく焼かれた牡蠣とモチモチの麺がからんで、絶妙なバランスとの口コミも多くみられました。

焼きそばのメニューが豊富!

まるしょうには豊富な種類の焼きそばメニューが用意されています。その中からおすすめのメニューを5つご紹介しましょう。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

leiamama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう