午前中に完売!? 横浜のコッペパン屋「パン屋のオヤジ」人気メニュートップ5

神奈川・根岸駅の近くにあるコッペパンハウス「パン屋のオヤジ」。次々と新たなメニューが店頭に並び、コッペパンは昼過ぎに完売するほどです。今回は「パン屋のオヤジ」の人気パンや期間限定パン、予約、取り置き、ケータリング情報についてご紹介します。

2019年3月19日 更新

昼過ぎに完売するコッペパン!

ここ数年、メディアや雑誌でも頻繁に紹介されているのがコッペパン専門店。ジワジワとブームがきてる!と感じている人もいるのではないでしょうか。また、老舗コッペパン専門店が注目されたり、続々と新店がオープンしたり、人気に火がつきつつあるのは間違いないようです。
そんな中、神奈川の根岸にあるコッペパン専門店の「パン屋のオヤジ」がスゴいと評判になっています。なんでも1日500個ほどを製造し、昼過ぎには売り切れるほどの人気店だとか。今回は、とにかくメニューが魅力的な「パン屋のオヤジ」をご紹介します!

神奈川・根岸「パン屋のオヤジ」

JR根岸線の「根岸駅」から徒歩で約3分の場所にあるコッペパンハウス「パン屋のオヤジ」。駅近の好アクセスで、改札を出てバス停そばの1つ目の角を左に曲がります。まっすぐ進んだ右手、黒い外観が特徴の、お好み焼きコロンブスの隣です。

外から見たら、いい感じにこぢんまりとしています。外にメニューが書かれた黒看板がありますので、目印に向かうとわかりやすいでしょう。
店内は木を基調とした温かみのある空間で、パンがズラリと並べてあります。テラス席が15席ほど用意されているのも嬉しいポイント。スタッフの接客も温かで、パン好きさんが働いているのかな~と微笑ましい気持ちになります。

スイーツ系からお惣菜系まで、とにかく種類が豊富なので見ているだけでも楽しめちゃいます。時間が経つにつれ、人は増え、パンは減っていくので早めに行きましょう!

その日の天気に合わせたコッペパン♩

店頭に並ぶパンの数々は、その日の天気に合わせたコッペパンなど。パンは気温や湿度に合わせて発酵時間や水分量を調整すると言います。商品の見た目は、食欲を刺激するパンばかりです。具材がフルーツや、おやつ系、お惣菜系など、とにかくバラエティ豊か♩

食べた人たちの意見を見てみると「ロイヤルミルクティーを食べたけど、ホワっとクリーミーなクリームがやさしくておいしい」「ビビンバ系のパンってコッペパンに合うんだと新発見」などの口コミ情報がありました。
具材に使用する野菜は自社農園で育てたものを使うというこだわりようです。コッペパンの種類は、約70種類の具材がラインナップしていますが、全て自家製だそう。行く度にいろいろなパンとの出会いがあって目で見ても楽しむことができちゃいます。

ちなみに、これまで誕生したメニューは、350種類ほどだとか。もしかしたら一期一会のパンもあるのかもしれませんね。

多くのお客さんに人気♩

実際に食べた人たちは「選ぶのも楽しいうえに、おいしくてドリンクも無料なんて嬉し過ぎ」や「油淋鶏サンドは、大きめのお肉がゴロゴロ入ってて得した気分」「素朴系のパンもあって懐かしい感じ、絶対またくる」などリピーターも多いようです。
こちらはコッペパンにたっぷりのクリームとアーモンドスライスがトッピングされたひと品。スイーツ系のコッペパンもあるので、甘いものが好きという方は要チェックですね!
テラス席では日替わりで「ミント入りルビーグレープフルーツとブルーベリー」など、手作りのドリンクや、コーヒーがサービスされています。パンを買ってスグに食べることができるうえ、ドリンクまで飲めちゃうなんて、お得感満載ですよね。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

motomoto

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう