釜太郎

1,080円(税込)/100g
「釜太郎」も香ばしく後味スッキリ系のお茶ですが、やぶきた100%の茶葉を釜炒りしていることが特徴です。「にゅう」よりも、さらに渋みや苦味が控えめとなっています。例えるなら、何でも包み込んでくれる懐の広~いお味。

はいから

540円(税込)/100g
「はいから」は、綺麗なキツネ色が特徴のほうじ茶です。ほうじ茶の命ともいえる豊かな香りと、ほどよい苦みを楽しむことができます。ちなみにパッケージはパッと目を引く黄色で彩られていて、とっても縁起がよさそうなんですよ。

ほかにもこだわりの日本茶がたくさん

本玉露

特級 3,240円(税込)/50g
お茶っ葉を育てるところから始まる「本玉露」づくり。渋み・苦味の原因となるカテキンをかぎりなく抑えた本玉露は、茶菓子を添えずぜひ単品で味わって。お茶のうまみが違います。

魚がし煎茶

1,620円(税込)/300g
大容量でお買い得。バランスのよさと毎日でも飲めるスッキリした後味が特徴です。お店へ行ったら自分用に買っておきたい、安くておいしいひと品。

うぬぼれ

1,080円(税込)/50g
ハイカラすぎて、思わずジャケ買いしちゃいそう♩「うぬぼれ」は、グラフィックデザイナーの宇野亜喜良さんとコラボした商品です。名前の由来は「お茶屋がうぬぼれるほどおいしいお茶」という意味なのだそうですよ。

煎茶ティーバッグ

540円(税込)/2g×10パック
煎茶をティーバッグで飲みたいときにはこちらがおすすめ。10パック入って540円と、お手頃なお値段も嬉しいですね。ボックスの見た目もかわいいので、贈り物にもOK。中のティーバッグは、しっかり袋で個包装されています。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS