ライター : いとう まさと

フードライター / 食文化ライター

日本のもの・文化・食のおもしろさや良いところを伝えるべく、食分野や教育分野の記事を執筆中。日々、おもしろいもの、素晴らしいものを探しつつ、みなさまのお役に立てる情報をお届け…もっとみる

キッチンスペースは水切りかごで決まる!

洗い物をするときに使うことの多い水切りかご、みなさんはどんなものを使っていますか?ひと口に「水切りかご」と言ってもさまざまなタイプがあり、おしゃれなものを選べばキッチンまわりの生活感を払拭することができます!

この記事では、ステンレス製のものを中心に、おすすめの水切りかごをご紹介。みなさんのキッチンに合ったものをチェックしてみてくださいね。ひとり暮らし、ふたり暮らしの方などは、よりコンパクトなタイプを選ぶことも重要です。

キッチンをよりおしゃれに綺麗にみせてくれる水切りかごを、ぜひ見つけてください!

水切りかごの選び方は?

水切りかごを買おうと思っても、いざ購入するとなると、どう選べばいいか分からない。そのような方のために、水切りかごの選ぶポイントを紹介します。

キッチンのスペースに合わせる

水切りかごは洗い物をする人にとってマスト!キッチンの大きさに合わせて水切りかごをおくことで、効率的に家事をおこなえますよ。

好きなところに置くことができる「バスケットタイプ」、シンクの上に置くことができる「シンク内タイプ」、壁や天井を有効活用できる「ラック・つっぱりタイプ」などがあります。

デザインにもこだわりを

水切りかごはデザインが豊富。使いやすさはもちろん、キッチンの雰囲気に合わせて選んでみましょう。キッチンがおしゃれだと、気分もあがりますよ。

水切りかごにはどんなものがいい?素材別メリット

ステンレス製の水切りかご

ステンレスは金属ですが、錆びにくいという特徴があります。さらに劣化しにくいので、長期間使用することが可能です。色合いの点でもシンクとの相性がよく、キッチンにすっきりと馴染むのも素晴らしいですね。

プラスチック製の水切りかご

ステンレス製のものに比べ、軽量で扱いやすいというメリットがあります。丸洗いしたいときも簡単に扱うことができるため、衛生面にこだわりたい方におすすめ。金属製ではないので、絶対に錆が出る心配がないところもポイントです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ