おまかせ10串コース

2,500円
その日のおすすめ串を食べられるベーシックな10串コース。こちらのコースには、サラダと雲丹ムネというお料理がついてきます。雲丹ムネは、鶏ムネの刺身に雲丹・山芋のソースをかけたものを海苔で巻いていただくお店のオリジナルメニューです。新鮮な鶏ムネは歯ごたえ抜群。山の香りと磯の香りのハーモニーに、1度食べれば感動すること間違いなしです。
みさき ※コース内料金
こちらのお店では、店主自らが鶏を解体して新鮮なお肉を提供しています。そのため、他の焼鳥屋さんではなかなか見かけない希少な部位も食べることができるんです。中でも、雄鶏の尻尾部分からしか取れない「みさき」は激レア。お店でも、1人1本までと制限を設けています。コースの内容はおまかせなので、出てきたらかなりラッキーですよ!

鶏刺し12種盛り(2人前相当)

2,500円 ※要予約
「熊の焼鳥」へ行ったら、食べておきたいのはTKGと焼鳥だけではありません。新鮮な鶏を提供できるこちらのお店だからこそ、さまざまな部位の刺身を味わうことができます。鶏肝やえんがわなどの希少部位を、絶妙配合のタレにつけて召し上がれ♩

鶏刺し5種盛り

980円
よりリーズナブルな価格で楽しめる5種盛りもおすすめです。

会員になるには?

「熊の焼鳥」の会員になるためには、身分証となるものを持参してお店へ訪れる必要があります。店内で専用の記入用紙をもらい、必要情報を記入。会員証が完成したら、記入した住所へ届けられるシステムです。現在は会員数の増加から、1万円の入会金を頂戴しています。 会員証はカードキーにもなっているので、お店入口のデジタルロックにかざすことで入店できるようになります。ただし、会員であっても事前予約は必須。現在、18~21時の時間帯は予約2ヶ月待ちとなっています。

じつは非会員でも食べられる?

非会員の場合はチャージ料金が二千円かかりますが(会員の場合は千円)、お店が開店した直後の16時、また21時半以降の時間帯のみ、予約できることがあります。詳しい予約状況は、お店へお電話にてご確認ください。 また、非会員の場合は予約が取れた際に暗証番号を教えてもらうことになります。お店入口のロックに暗証番号を入力することで入店できるようになるので、しっかりメモを取っておきましょう。

卵かけご飯だけでも食べる価値アリ!

会員制で予約待ち、さらに数量限定という壁が立ちはだかる幻のTKG。死ぬまでに1度は食べてみたいですよね。なかなか予約が取れないぶん、味わえたときにはきっと倍以上のおいしさを感じられるのではないでしょうか?気になった方は、めげずにお店の空き状況を確認してみてくださいね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ