なに味なの…!? 大阪海遊館「ジンベエソフト」が想像以上にサメ感全開!

大阪海遊館で販売しているという人気商品「ジンベエソフト」。食べた人がいち早くSNSに投稿して話題になっています。ジンベエザメをモチーフにしたというソフトクリームですが、どんな味なのでしょうか?詳しくご紹介しますね。

2018年8月21日 更新

ジンベエソフトが話題!

「ジンベエソフト」って聞いたことありますか?TwitterやInstagramなどのSNSを中心に、いま話題になっているソフトクリームです。大阪にある水族館「海遊館」で販売されていて、「食べたい!」「確かにジンベエザメ!」との声が多数上がってきています。

とちおとめソフトやラベンダーソフトなどのように、フレーバーの名前が付いたソフトクリームならイメージしやすいですが、ジンベエザメとなると想像しづらいですよね。いったいどんな味のソフトクリームなのでしょうか?

大阪海遊館「ジンベエソフト」

ジンベエソフトは、大阪海遊館で発売されているソフトクリームです。本当にまるでジンベエザメのような見た目のソフトクリームですよね♩

ジンベエソフトは、海遊館の中にあるカフェ「シーソー」と「マーメイド」のリニューアル記念で発売されたそうですよ!
ジンベエソフトに関する口コミをみると、「食べたかったジンベエソフトをついにゲット」「海遊館に行ったらぜったい食べようと思ってたやつ」「念願のジンベエソフト!」など、ウワサをあらかじめ聞いていて、食べるのを楽しみにしていた人が多いようです。
「かわいい!」「ほんとにジンベエザメみたい」「見て納得のビジュアル」など、実際にジンベエソフトを手に取って納得するコメントもたくさん寄せられています。

確かに、色合いがジンベエザメのクールなイメージにぴったりですね。ジンベエザメの斑点まで、トッピングで再現されています。

気になる味はというと…⁉︎

ジンベエザメを思わせるこのカラー、果たして味はどうなのでしょう。サメ味……!? いいえ、実はダークブルーはさわやかなソーダ味、ホワイトはバニラ味なのです。

食べた人の感想を見ると、「クリームではなくシャーベットぽくてあっさりおいしかった」、「ソーダ味おいしかった」「さわやかでいいね」「また食べたい」など高評価なものばかり。

中には「おいしいけど寒かった」という意見も!これから春、夏にかけて、暖かい季節に食べればいっそうおいしく食べられそうですね

ドリンクスタンド「シーソー」

そんなジンベエソフトを購入できるのは、リニューアルオープンした、海遊館のエントランスビル2階にあるドリンクスタンド「シーソー(SEA SAW)」。入場券はいらないエリアのため、水族館に入っていない人でもOKです。気軽に立ち寄れる立ち飲み式のスタンドになっていて、コーヒーや紅茶などのスタンダードなドリンクのほかに、海遊館ならではのオリジナルドリンクやスイーツを楽しむことができます。

ジンベエザメソフトだけでなく、「クラゲ藻塩ソーダ」(400円)やクラゲ入りゼリー「ぷるぷるプルモン」(250円)もおすすめ。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう