コーヒーの聖地に新星誕生!清澄白河「イキエスプレッソ」で流行サキドリ♩

ここ数年、コーヒーの聖地として知名度を上げている街、清澄白河。そんな清澄白河に、新たにカフェがオープンしたことをご存じですか。今回は、話題のオセアニアンスタイルカフェ「イキエスプレッソ(iki ESPRESSO)」を紹介します!

2018年9月6日 更新

今おしゃれ女子に注目の人気カフェ

ここ数年、コーヒーの聖地として話題を呼んでいる東京都江東区、清澄白河。元々は美術館やギャラリーが多く、「アートの街」として知られていたのですが、最近はすっかり「コーヒーの街」としての印象が強くなっています。

テレビや雑誌など、メディアでもさまざまなコーヒーショップが紹介され、カフェ激戦区のひとつでもあります。

そんな清澄白河に2016年1月にオープンした「イキエスプレッソ(iki ESPRESSO)」をご存じですか。スタイリッシュな外観と本格的なコーヒーが味わえるこちらのお店は、イマドキ女子の間で早くも話題となっています。今回は、ブームになること間違いなしの「イキエスプレッソ」についてご紹介します。

清澄白河「イキエスプレッソ」

地下鉄半蔵門線・都営大江戸線清澄白河駅A1番出口から徒歩5分のところにあるカフェ「イキエスプレッソ」。「エスプレッソとライフスタイルを融合したオセアニアスタイルのカフェ」というコンセプトを掲げる、本格的なコーヒーが味わえるお店です。

もとは神奈川県茅ヶ崎市で営業していたのですが、あまりの人気のこの度2016年1月に移転オープンし、コーヒーの聖地である清澄白河に店を構えることになったのだそうです。元工場をリノベーションして作られた店内は、とてもスタイリッシュ。都会の喧騒を忘れ、ゆったりとくつろぐことができます。
テーブルやイスなど、全てにおいてオシャレ!余計な色味や飾りは使用せず、シンプルながらも洗練されたデザインが魅力です。

席数は25席と少なめですが、その分ゆったりと過ごせます。8時~20時まで営業しているため、朝食利用もOK!こだわりのコーヒーはテイクアウトも可能なため、出勤前に購入していく方も多いようですよ。
ニュージーランド在住のオーナーによるオセアニアスタイルのカフェ「イキエスプレッソ」。オセアニアのように活き活きとした生活をすすめたいとの想いから、この店名になったのだそうです。

そんなお店のこだわりは、なんといってもコーヒー。本物のコーヒーを楽しめるよう、コーヒー豆はもちろん、フードや空間作りなど全てにおいて徹底しています。

こだわりの豆を使用したコーヒー

「イキエスプレッソ」では、主にニュージーランドのコーヒー豆を使用しています。風味豊かで味わい深く、コーヒー通をもうならせる仕上がりなのだとか。さすが、コーヒーの聖地に店を構えるだけありますね。

定番のオリジナルブレンドの他、豆選び~焙煎まで一貫して行うシングルオリジンなど、様々な種類があります。

まずはエスプレッソがおすすめ!

なかでも、ぜひ一度味わっていただきたいのはエスプレッソ(税込380円)。これまで「エスプレッソは苦いから苦手」と避けていた方も、こちらのエスプレッソを飲めばその常識が覆されるかもしれません。

しっかりとコーヒーの風味を残しながらも余計な苦みがないエスプレッソは、まさに「イキエスプレッソ」を楽しむにふさわしい一杯。ひとくち口に含むと、豊かな香りが広がります。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう