100周年記念の限定マグ

2014年に「トーベ・ヤンソンさんの生誕100年」を記念した限定マグカップです。 デザインは、絵本「ムーミン谷のふしぎな旅」からの一場面。
草原でメガネを外したスサンナの前に、代わりのメガネが。それをかけると、目の前にまるで別の世界が広がりました。ムーミンたちが、作者のトーベ・ヤンソンさんにお花をたむけている場面のようではありませんか?

華やかな食卓を演出

2014年に発売された、サマーシーズン限定マグ「Sailing with the Niblings & Tooticky」です。図柄をよく見ると、小さなボートにムーミンファミリーとトゥーティッキが乗って、お茶をしている光景が、夏らしくさわやかなタッチで描かれています。

ボーダー柄のムーミンママ ローズガーデン

2010年の夏に登場した限定バージョンです。「ローズガーデン」とネーミングされています。薔薇の花に水をあげるムーミンママ。バックの縞模様は虹でしょうか?明るい色彩ですが、落ち着いたムーミンママの表情に、しっとりとした風情が漂います。

いつもクールなスナフキンと

哲学者スナフキンは、夏は小川のそばのテントで暮らし、秋になるとおさびし山を越えて南に旅立ちます。根っからの自由人で孤独を好みつつも、ムーミンの親友でもあるスナフキン。いつもクールな態度に、女性から根強い人気があります。

ご先祖様のトゥーティッキも忘れずに

2016年に、新しくアラビアのムーミンシリーズに仲間入りしたのが、こちらの「ご先祖さま」です。ムーミントロール族の、千年前の姿をした全身毛むくじゃらのご先祖さま。ムーミンと初めて出会ったご先祖さまが、自分の居心地の良いようにムーミンの家を勝手に模様替えをした様子がデザインされています。

廃盤をはじめ、コレクターズアイテムも!

主人公のムーミンをはじめ、登場人物はどれも愛すべきキャラクターの持ち主。しかも、どのマグカップにも物語性のあるシーンが描かれています。シーズン限定アイテムは、前年のお話が続いていたりと、ファンの心をくすぐります。入手困難なアイテムもありますが、集めはじめると全種類が欲しくなってしまいそうですね!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ