廃盤前にGET!北欧「アラビア」ムーミンマグカップにほっこり癒やされる♪

北欧フィンランドの陶器メーカー「アラビア」社が製造・販売しているムーミンマグカップが、世界中の人に愛されています。熱烈なコレクターもいて、廃盤はオークションで高値で取引きされることも!ムーミンマグの歴史とアイテムをご紹介いたします。

2018年6月3日 更新

アラビアのムーミンマグにほっこり

世界中で愛されている人気キャラクターのムーミンですが、その登場人物やいろいろなシーンを描いた「アラビア」のマグカップが、熱心にコレクションする人もいるほど大人気です。シーズン限定やアニバーサリーのアイテムもあり、廃盤になった商品はオークションで、いきなり高値になることもあるとか!

北欧の伝統食器「アラビア」とは

「アラビア」とは、ムーミンの物語が誕生した国・フィンランドの首都であるヘルシンキ郊外アラビア地区で、1873年に創業した陶器メーカーです。以来、優れたデザインと芸術性とともに使い勝手に配慮した実用的な陶磁器の製品を数多く世に送り出し、北欧を代表する窯として世界中の人に愛され続けてきました。
今回は、そんな「アラビア」から発売されているムーミンマグのご紹介です。

ムーミンマグに癒やされる

アラビアがムーミンデザインのテーブルウェアを最初に製造を始めたのは、1950年のことです。当時は、ひとつひとつ全て手作業でペイントを施し、とても丁寧に作られていました。
その後、いくつかの理由によりアラビアのムーミンマグは作られなくなりましたが、1988年にアラビアに入社したクリステル・ヴァエネルベルグがマーケティングエグゼクティブとなり、ムーミンを再びデザインのモチーフに採用することを決めました。
1989年に発売が開始されたムーミンマグは、トーベ・スロッテがデザイナーとして選任され、現在に至っています。ムーミンマグは当初からターゲットは子供ではなく、大人向けのギフト商品などを目指していました。そして、単にキャラクターを描くだけでなく、ストーリーも感じるシーンを選んでいます。
今日までに、全部で60を超えるデザインのムーミンマグが世に出回っていますが、廃盤になったり同じキャラクターが違うデザインで発売されることも。廃盤になる前に、気になるキャラマグはゲットしておくのが賢明ですよ。

持ちやすい取っ手

ムーミンマグは優れたデザインのほかに、とても持ちやすいのが特徴で、世界的に定評があります。ハンドル部分のリングが大きめで、握りやすい形状になっているからです。マグカップはたっぷりの量が入るので、しっかりとホールドできないと落としやすくて危険なので、きちんと持って使用してくださいね。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう