お部屋があか抜ける!セリアの紙袋で、失敗しらずの「入れて置く」だけDIY♩

おしゃれなアイテムが100円で揃うセリアから、次なるヒット商品が生まれました。それは「紙袋」。サイズも柄もたくさんあるので、ギフト用にはもちろん、リメイク・アレンジしてお部屋のインテリアとしても使えると話題なんですよ。早速見てみましょう!

2017年9月11日 更新

2. キッチンをカジュアルテイストに

クラフトバックに好きな柄の紙を貼れば、インテリアのポイントにもなりますね。散らかりがちなキッチン収納も好きなアイテムで収納すれば、愛着が湧いて片付け上手になれそう。

3. 好きな紙袋で鉢植えカバー

アメリカ発祥のオーガニックスーパー、トレーダーズジョーズの紙袋を鉢植えカバーに。こちらはリビングに設置しているそうですが、キッチン棚に設置して緑を添えれば、ちょっとした癒やし空間にもなりそうですね。

アレンジ自在のクラフト紙も人気♩

紙袋と同じく「使える!」と話題のアイテムがクラフト紙。あらかじめラベルのようなデザインがプリントされたものや、自分でアレンジを加えたい方向けの無地デザインなど、種類がとても豊富です。
バッグの形ではなく1枚の紙なので、紙袋よりもアレンジがききやすいことが特長です。アイデアをまとめたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

クラフト紙の活用アイデア 6選

1.ラッピングにも活用できる

クラフト紙を包装紙替わりにして、ラッピングをしている方も。麻ひもをリボンとしてかければ、まるでおしゃれな雑貨屋さんで購入したアイテムのようですね。あらかじめデザインのあるものを使うのはもちろん、無地のクラフト紙に好きなデザインを印刷して使ってもおしゃれですよ。

2.キャンディー風にラッピング

無地のクラフト紙をくるくると巻きつけて両端を麻ひもで結ぶと、まるでキャンディーのようです。英字新聞風の紙を足すことで、よりおしゃれに。こちらはリップをラッピングしていますが、ボトルなどをラッピングする際にも使えそうです。

3.クラフト紙に印刷して紙袋を手作り!

クラフト紙にはんこを押して、オリジナルデザインに……というアイデア以外にも、プリンターなどを使ってオリジナルデザインを印刷している方も!それだけではなく、オリジナルの袋を作ってしまうなんて素晴らしすぎますね。
3 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

charlotte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう