陽気なワンハンドスイーツ誕生♩「アイスクリームタコス」がブームの予感!

形はタコスなのによく見ると中に挟まれているのはアイスクリーム!パーティーでも人気のメキシコ料理が全く新しく変化し「アイスクリームタコス」として海外で注目を集めています。カナダ・トロントの「ooyah Inc」についてもご紹介します。

2017年9月5日 更新

ユニークなアイスクリームタコスが話題!

トマトやレタスなどの野菜やスパイシーなひき肉、チーズ、サルサソースなど、好きなものを挟んで楽しめるメキシコ料理の代表メニューのひとつ、タコス。みんなでわいわい楽しめるからパーティにもぴったりだし、簡単に作れるから忙しい日のランチなどにも最適。アメリカなどでもパーティ料理の定番になっています。

最近では、そんなタコスに形はそっくりだけど、中にはアイスクリームを詰め込んで、チョコレートソースやチョコスプレー、ナッツなどのアイスクリーム用トッピングをふりかけて、デザートとして楽しむ「アイスクリームタコス」が話題になっています。

アイスクリームタコスがかわいい!

タコスのコーンチップスのように円形のものを半分に折り畳んだような形のワッフルに好みのアイスクリームを挟んだ「アイスクリームタコス」。カラフルなアイスクリームやトッピングで見た目もポップでキュートです。
外側に使われているのはアイスクリームのコーンにも使われるワッフル生地。プレーンフレーバーのもの、淵だけチョコレートでコーティングしたもの、生地自体がチョコレートフレーバーのものなど、さまざまなものがあります。
トッピングやアイスクリームをおしゃれに組み合わせて、自分だけの素敵なアイスクリームが作れるのがうれしいですね。

カナダ・トロントの「Booyah Inc」が火付け役

人気の火付け役となったのがカナダのトロントにある「Booyah Inc」というアイスクリームショップ。1984年からミンサーファミリーがパーティへのケータリングなどでのアイスクリームビジネスを開始、2015年に初めてトロントに店舗をオープンしたお店です。
外観は注意して探さないと、アイスクリーム屋さんとは気付かず通り過ぎてしまいそうなほどシンプルです。
内装はブルーやホワイトのタイルの壁に赤いライトでお店のロゴが記されています。カウンターの中にはさまざまなアイスクリームのほかにも、クッキーなど北米らしいスイーツがずらりと並んでいます。
「Booyah Inc」のキャッチコピーは「A one of a kind ice cream experience. (ここでしか楽しめないアイスクリーム体験を。)」そのこだわりのとおり、たくさんのアイスクリームやトッピングを選んでオリジナルのアイスクリームタコスを作ることができます。

アイスやトッピングの種類が気になる!

カラメル&オレオ

選べる3種のアイスクリームの上に、砕いたオレオとカラメルをトッピングしたカラメル&オレオはインスタグラムでのシェア率が高い人気の組み合わせです。

実際に食べた人たちのポストには「夏が終わるまでに絶対に食べてみて!」「どこから食べ始めていいかわからないほどのボリュームだけど、食べ始めたらあっという間になくなっちゃった」「持ち運びできるパフェみたい。暑い夏に外で楽しむのにも最適!」といったコメントがついています。

ミルク&ホワイトチョコクッキーサンド

サンドする生地にもパリパリのワッフル生地以外にチョコレートチップなどが入ったクッキーもあるんです。こちらも「クッキーを手作りしてお家でも作ってみたい!」「クッキーとアイス、天にものぼるような組み合わせ!」「絶対また来る!」といったコメントが続く人気メニューです。

M&Mとチョコスプレーのカラフルアイスクリームタコス

インスタ映え間違いなしのこんなカラフルアイスクリームタコスもありますよ。砕いたM&Mチョコレートやチョコスプレーなどトッピングもたっぷり。海外旅行に行ったときくらいこんなアイスクリームも食べてみたいですよね。

「夏の一番の思い出!」「カラフルなタコスアイスクリームの中に溺れそう」「私もこれ食べてインスタにアップしたい!」というコメントがついている注目商品です。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

brokiga

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう