いちごのお菓子専門店!京都「メゾンドフルージュ」のミルフィーユに心踊る♩

いちごのお菓子専門店「メゾンドフルージュ(maison de frouge)」はご存知ですか?「苺のミルフィーユ」をはじめ、かわいくておいしいいちごスイーツをたくさん取り扱っているお店です。今回はおすすめ商品からお店の詳細までお伝えします!

2018年9月18日 更新

ライター : pomipomi

会社勤めをしつつ、空き時間を利用してmacaroniのライターをしています。料理・創作・ヒュッゲ・沖縄が大好きな、湘南在住のグルメ女子です。YouTubeでは、簡単・おいしい・美しいをテ…もっとみる

いちご好き必見!いちごのお菓子専門店

いちごのショートケーキやいちごのタルト、いちごババロアにいちごのチーズケーキなど、いちごを使ったスイーツって見た目もキュートで女性なら誰もが大好きですよね。そんないちご好き女子たちを虜にする、いちごのお菓子専門店が京都にあるとの噂をキャッチ。さっそく情報収集してみました。 「メゾンドフルージュ(maison de frouge)」という名前のお店なのですが、みなさんは耳にしたことありますか?初めて聞くという方のために、今日はお店の詳細と人気のいちごスイーツをご紹介していきたいと思います。見ているだけでもほっこりするようなかわいいお菓子が目白押し!ぜひ最後までご覧くださいね。

苺のミルフィーユがかわいすぎる!

お店の看板商品でもある「苺のミルフィーユ」がとにかくかわいいと評判です。あまりのビジュアルのよさにひとめぼれして買って行かれる方も多いとか。
土台になっているのはパイ生地。更にカスタードクリーム、いちごと美しくおりかさなっているのです。アクセントになるビターチョコの上に、またいちごと木苺、クリームがふんだんに盛られています。トップはいちごのコンフィチュールを塗ったパイ生地がのっており、リボンがかわいらしく結んでありますよ。
使用するいちごは無農薬・有機栽培にこだわっているそうです。崩れないようにリボンで固定されているので、はさみでチョキンと切っていただきましょう。お値段はひとつ670円と決して安くはありませんが、それ以上の価値は十分にありますよ。
人気商品なのでお昼過ぎには売り切れてしまうことも多々あります。食べるのがもったいないほどのかわいらしいビジュアルなので、いただく前に写真を撮られる方がかなりいらっしゃるそうですよ。その証拠に、Twitterやインスタグラムを覗いてみると、メゾンドフルージュのミルフィーユの画像がたくさん投稿されています。
一般的に食べるのが難しいとされるミルフィーユ。ナイフも添えられているので、うまくカットしていただきたいところですがなかなか至難の業と言えるでしょう。食べる前に倒したほうが食べやすいという意見もありますので、ぜひお試しくださいね。

行列必至!京都「メゾンドフルージュ」

一年中いちごのスイーツが並ぶ夢のようなパティスリー、それが「メゾンドフルージュ」です。お店は地下鉄烏丸御池駅から徒歩5分、東洞院を200mほど下がったところにあります。白くてスタイリッシュな建物の前には連日お客さんが列を成しており、開店と同時に売り切れてしまうケーキもあるそうです。
店内は白を基調とした明るい雰囲気となっており、ショーケースにはおいしそうないちごのスイーツがずらりと並んでいます。テイクアウトが基本のようですが、イートインスペースも設けられているので店内でご飲食されるお客さんも多いそうです。お好きなケーキにプラス500円でケーキセットになるんだとか。

こんなメニューもあります

かわいくておいしいのはミルフィーユだけではありません。メゾンドフルージュにはほかにもたくさんの絶品スイーツがあるんです。その一部をご紹介しましょう。

いちご大福

357円〜
冬春限定の「いちご大福」も大変人気の商品です。12月末頃から販売を開始しますが、毎年このいちご大福を楽しみにしているファンも多いとか。ぱっと見変哲のないいちご大福ですが、ひとつひとつにこだわりがつまっているので一味違うのです。

いちごと黒豆のロールケーキ

いちごと黒豆のクリームがたっぷりと入ったこちらのロールケーキもおすすめです。ふわふわのスポンジ生地と甘酸っぱいクリームの相性は抜群。上にはさらに小豆クリームがのっていて、真っ赤ないちごがちょこんとお座りしています。(590円)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS