いいねが止まらない♩麻布「ダンボドーナツ」でコーヒーonドーナツをする女子急増中!

最近あちこちにお洒落なドーナツ屋さんが次々とオープンしています。その中で麻布十番にオープンした「ダンボ ドーナツ アンド コーヒー」をご存じでしょうか。今回は、インスタ映え間違いなしな、「ダンボ」のスイーツとコーヒーをご紹介します。

2019年3月27日 更新

斬新なビジュアルがキュート♩

2016年9月、麻布十番に「ダンボ ドーナツ アンド コーヒー (DUMBO Doughnuts and Coffee)」がオープンしました。こだわりのドーナツとブレンドコーヒーが楽しめるおしゃれなカフェです。お店の場所がおしゃれな麻布十番なら、お店の雰囲気もまるで外国のカフェのようにおしゃれなんです。 そして今、かわいすぎるダンボドーナツがSNSで話題なのをご存じでしょうか。その驚きのビジュアルとは? 今回はキュートでおしゃれなダンボドーナツについて紹介いたします。

ダンボドーナツをコーヒーにのせる人続出!

ダンボドーナツはグレーズソースがたっぷり使用されたものや、パウダーなどで飾られたとてもカラフルなドーナツです。そのドーナツをドリンクの上にのせたものが流行しているんです。ピンク色のカップの上に大きなドーナツがちょこんとのせられている姿はキュートそのもの。それを写真に撮ってSNSに投稿するのが流行っているんです。
ドーナツはストローで引っ掛けているので落ちる心配もありません。なのでドーナツを食べながらドリンクを飲むこともでき、食べ歩きにもピッタリなんですよ。

コーヒーとのペアリングが楽しめる「ダンボドーナツ」

麻布十番駅から徒歩1分の場所にある「DUMBO Doughnuts and Coffee(ダンボ ドーナツ アンド コーヒー)」は、こだわりのNYCドーナツと、%マークでおなじみの京都のコーヒーショップ「アラビカ京都」から仕入れたオリジナルブレンドのコーヒー豆を使用したコーヒーが味わえるスペシャリティストアです。 グレーを基調とした外観に、キュートなピンクの看板と、ドーナツのような丸いピンクのネオンが目印です。

NYサイズのカラフルなドーナツ!

フランボワーズ 350円、コーヒー 300円
ドーナツはホームメイドにこだわり、色鮮やかなグレーズソースをあしらったボリューム満点の見た目や、やさしい甘みが特長です。表面は香ばしく、中はモチッとした食感で、食べ応え十分なアメリカンサイズです。
店頭にはピンク色がかわいいフランボワーズをはじめ、シナモンシュガー、ソルトチョコレートキャラメルなど、常時10種類以上のドーナツが並んでいます。コーヒーは、オリジナルカスタマイズを施したエスプレッソマシンを使用。ドーナツに合ったコーヒーが楽しめるんです。

コーヒーにドーナツをのせて!

鮮やかなピンクがたまらなくかわいい定番のフランボワーズをのせて!見た目もキュートで、食べても甘酸っぱくてデリシャス。いちばん人気のドーナツです。とてもフォトジェニックな組み合わせですね。インスタグラムに投稿するならまずはコレから狙いましょう。
白レンガ調の壁の前でベストショット!白レンガとピンクのカップの組み合わせってとってもおしゃれでかわいいですよね。白いチーズケーキとピンクのフランボワーズのドーナツをチョイスしたのは、やはり白×ピンクの組み合わせを意識したのでしょうか。
お天気の良い日は近くの公園へドーナツ&コーヒーをテイクアウトしてみてはいかがでしょうか。青空に緑色の抹茶チーズクリームとピンク色のフランボワーズがよく映えます。ドーナツはストローに通っているので落ちる心配もなく、カップを持って颯爽と街を歩くことができますね。

きっかけは「テラボールシェイク」

少し前に「テラボールシェイク」が話題になりました。オーストラリアのシドニーにあるカフェで大人気のメニューで、ドリンクの上にドーナツがのったものです。テラボールの「テラ」は、「ヌテラ」というボール状のドーナツのことで、テラボールシェイクとはテラボールがのったシェイク、という意味なんです。
実は日本ではスタバのカスタムメニューとしてひそかに流行っているんです。作り方は簡単。シェイクのうえにドーナツをのせるだけなんですから。コーヒーの苦みとドーナツの甘みがとてもマッチするので、ハマっている人が多いんですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS