降水確率100%⁉︎ カップに雨が降り注ぐ「雲下コーヒー」が京都で話題!

驚くべきビジュアルで話題を集めている「雲下コーヒー」ってご存じですか?京都二条城のカフェ「アルファ フード&ドリンク」のメニューですが、これまでにない全く新しいタイプのコーヒーなんです。ほかにもあるユニークなメニューを含めてご紹介します。

雲下コーヒーってなに?

京都で有名になっている、「雲下コーヒー」ってご存じですか?「雲下」というのは、人の名前などではありません。ほんとうに、「雲」の下という意味なんです。でも、雲とコーヒーってどういう関係なのでしょうか?

「雲下コーヒー」は、ABC朝日放送のニュース番組や、京都新聞でも取り上げられたほどの、とっても個性的なコーヒー。InstagramやTwitterなどのSNS上にも、たくさん画像がアップされていて話題になっています。いったいどんなコーヒーなのか、気になりますね。

京都発「#雲下コーヒー」が話題に

雲下コーヒーというのは、コーヒーカップの上に雲のように大きな綿菓子がセットされている、不思議なドリンクです。コーヒーの温かい蒸気で綿菓子が溶けて水滴になって、まるで雲から雨が降ってくるようにコーヒーに降り注ぐんですよ。

思わず童心に返って見とれてしまう楽しい演出と、フォトジェニックなビジュアルで話題になっています。値段は540円です。

雲下コーヒーの姿にびっくり!

雲下コーヒーを目にした人は、誰もが「何コレっ!?」と思わずびっくりしてしまう姿をしています。Instagramでも、「すごい」「なんなの?」「びっくり」と、驚きの反応が続々。
コーヒーに注がれる綿あめの雨を見て、またびっくり。「理科の実験のようで楽しい」「何コレー!」「興味ありすぎ」「飲んでみたい」と、投稿された画像や動画を見た人の反響も大きくなっています。確かに、こんなすごいものを見たら、その目で確かめてみたくなりますよね。
雲下コーヒーはかわいい木製のトレーにのせられていて、雲の綿あめを支えるための、おしゃれな英国国旗付きのクリップが添えられていています。「何もかもがおしゃれ」「かわいすぎる」「おいしそう!」などの感想もたくさんありました。

京都「アルファ フード&ドリンク」

「アルファ フードアンドドリンク(Alpha foods&drink)」は、京都の二条城前駅から歩いて約5分、二条小川通り西に入った南側にあるおしゃれなカフェです。黒と黄色で目立つ入り口には、メニューや営業時間が手描きされていて、外国のカフェのような雰囲気になっています。
町屋を改装したように奥へ広がる細長い店内は、シンプルなファクトリー風にまとまっています。トートバックなどの雑貨や、スマホケースなどのお土産コーナーもあり、好奇心をそそられるお店です。
雲下コーヒーのほかにも、植木鉢デザートや点心、お粥、水たばこまであって、おもしろいメニューがたくさんそろっています。昼間はカフェですが、夜には雰囲気のいいバーになるんだそうですよ。

コーヒー以外の雲下メニュー!

雲下ココア

甘くてほっとする味のミルクココアにも雨を降らせることができます。綿菓子は見とれているとあっという間に溶けてしまうので、シャッターチャンスを逃さないように。甘いものが好きな方におすすめしたいメニューです。

雲下イチゴミルク

特集

SPECIAL CONTENTS