外国では主流のザクロ

日本では「ザクロ」の3文字なのに、英語では「pomegranate(ポムグラネイト)」とは、ちょっとレベルが高い印象でしたね。海外ではジュースやスイーツなどで主流ですし、旅行の際には覚えておけば意外と活躍する機会がありそうですよ。
日本の八百屋さんでもたまに見かけます。丸ごと食べたことが無い人は、ぜひ食べていただきたいです。ほろほろと崩れてキラキラと輝くザクロを、ワイングラスに入れて食べたり眺めたり……。食卓が華やかになること間違いなし!日本でもバーやレストランなどでザクロは意外と使われているので、キラキラ輝くザクロを見つけたら、雑学なども合わせて英語を披露しちゃいましょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ