100%ジュース「濃縮還元」ってどんな意味?ストレートと何が違うの?

知っているようでじつは知らない、濃縮還元とストレートについて。果汁に熱を加えて濃縮し、冷凍保存してボトル詰めをするときに還元する方法、一方ストレートは採れた果汁に熱を加えず低温保存する方法と製法が大きく違います。その理由とは一体何……?

2017年4月21日 更新

旬の味をいつでも飲める

春夏秋冬、食べ物にはその季節だからこそおいしく食べられる旬があります。その旬で採れた果物や野菜を濃縮して冷凍で保存しておけば、変わらぬ味をいただけるというわけ。この製法があるからこそ、年間通して変わらぬおいしさのジュースを飲めるんですね。

栄養に違いはあるの?

熱を加えて5〜6倍に濃縮させて冷凍で保存する濃縮還元、これとは反対に素材をしぼっただけのシンプルなストレート製法。対極したふたつの製法によって作られた飲み物、含まれる栄養には違いがあるのでしょうか。
濃縮還元は熱を加えている分、ストレートに比べると消化や代謝アップに必要な酵素、そしてビタミンCや食物繊維といった栄養素が失われがち。また、濃縮したペーストに水を加えて還元するとき、砂糖を入れるから少し糖分が高めです。とは言え、そこまで驚くような大差があるわけではないようです。
ちなみに、金額面においてはかなりの差があります。濃縮還元タイプの飲み物1,000mlで200円前後に対し、ストレートタイプのジュースは400円前後と、200円の開きが。製法によって、ここまで金額も変わるんですね。

ストレートは美容・健康効果抜群

果物をそのまましぼっただけのピュアなストレートタイプの飲み物は、種類によって美容・健康に大きな効果が期待できるんですよ。

美白効果

オレンジジュースに含まれる豊富なビタミンCには、メラニン色素の沈着を抑えてシミを目立ちにくくする美白効果が期待できるんです。また、コラーゲンづくりにもひと役買ってくれるから、肌のハリ・弾力にも効果あり。

便秘解消

リンゴジュースに含まれる食物繊維には、善玉菌を増やして腸内環境を整える働きがあります。腸内の環境がクリアになれば、口臭や体臭を予防できたり、ニキビや吹き出物などの肌トラブルを食い止める効果が期待できるんですよ。

アンチエイジング効果

グレープフルーツジュース特有のあの苦味の正体は「ナリンギン」と呼ばれるポリフェノールの一種。このポリフェノールには、活性酸素の働きを抑えて肌の老化を食い止めるアンチエイジング効果が見込めます。
Photos:4枚
コンベアの上を流れるペットボトルに詰められたオレンジジュース
木の板の上に乗っているオレンジジュースとオレンジ
笑顔を向けるブロンドボブの女性
オレンジジュースが入ったグラスを片手に微笑む女性
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS