100%ジュース「濃縮還元」ってどんな意味?ストレートと何が違うの?

知っているようでじつは知らない、濃縮還元とストレートについて。果汁に熱を加えて濃縮し、冷凍保存してボトル詰めをするときに還元する方法、一方ストレートは採れた果汁に熱を加えず低温保存する方法と製法が大きく違います。その理由とは一体何……?

2017年4月21日 更新

保存がきく

果汁に熱を加えて水分を飛ばし濃縮すれば、微生物の繁殖を抑えられるから長期間の保存が可能に。しかも、通常の5〜6倍近くまで濃縮するから保管しておくスペースを取らない、というメリットもあります。

低コスト

あなたが好きなオレンジジュースのほとんどは、生産量世界1位を誇るブラジル、アメリカで採れたオレンジがベース。現地で果汁をしぼって濃縮すれば、より多くのオレンジを日本に運べます。そしてあとは、日本側が出荷数に合わせて還元すればいいだけ。

旬の味をいつでも飲める

春夏秋冬、食べ物にはその季節だからこそおいしく食べられる旬があります。その旬で採れた果物や野菜を濃縮して冷凍で保存しておけば、変わらぬ味をいただけるというわけ。この製法があるからこそ、年間通して変わらぬおいしさのジュースを飲めるんですね。

栄養に違いはあるの?

熱を加えて5〜6倍に濃縮させて冷凍で保存する濃縮還元、これとは反対に素材をしぼっただけのシンプルなストレート製法。対極したふたつの製法によって作られた飲み物、含まれる栄養には違いがあるのでしょうか。
濃縮還元は熱を加えている分、ストレートに比べると消化や代謝アップに必要な酵素、そしてビタミンCや食物繊維といった栄養素が失われがち。また、濃縮したペーストに水を加えて還元するとき、砂糖を入れるから少し糖分が高めです。とは言え、そこまで驚くような大差があるわけではないようです。
ちなみに、金額面においてはかなりの差があります。濃縮還元タイプの飲み物1,000mlで200円前後に対し、ストレートタイプのジュースは400円前後と、200円の開きが。製法によって、ここまで金額も変わるんですね。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yuitoss

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう