お腹いっぱい食べられる!大阪で「かに食べ放題」できる店5選

大阪と言えば「かに道楽」が浮かぶほど、かに文化が根付いている大阪。大阪はリーズナブルな価格で楽しめる「かに食べ放題」の激戦区でもあります。今回は、そんな激戦区の中でもオススメの「かに食べ放題」店を厳選して紹介します。

大阪名物といえば「かに」?

大阪の道頓堀と言えば、グリコの看板と大きく動く“かに”がトレードマークの「かに道楽」が頭によぎる人も多いのではないでしょうか?

大阪でかにが水揚げされるわけではないけれど、大阪にはなぜか「かに鍋文化」が根付いています。しかも「週3回かにでも良い!」と豪語するほどかに好きな大阪の方も少なくありません。たこ焼きやお好み焼き、串カツと同様、“かに”は大阪の名物なのです。

今回はそんな大阪ならではの“かに食い倒れ”が楽しめる「かに食べ放題」店を厳選して紹介していきます。

大阪のかに文化、ルーツは「かに道楽」

大阪のかに好きのルーツは、やはり「かに道楽」が発祥のようです。

創業55年を超える「かに道楽」は西道頓堀の城崎マリンワールド「ホテル金波楼」の大阪案内所に新鮮な魚介類が味わえるお店としてオープン。しかし以外にも、当時は思うように業績が伸びなかったようです。

その後、松葉蟹の解禁とともに看板料理に掲げた「かに」を鍋で提供する「かにすき」を発案。当時の食生活にはない奇抜で新鮮な発想の「かにすき」は、またたくまに人気を博し大繁栄店となります。そして、一年中おいしい松葉蟹が食べられる冷凍技術を開発までおこないました。

それにより、創業者の願望でもあった現在の「かに道楽 道頓堀本店」に日本初のかに料理専門店「かに道楽」を開店。その後、高級食材である「かに」が一年中食べられるとあって、開店と同時に連日大盛況となり、大阪に「かに文化」が根付いたようです。

余談ですが大阪の方は松葉蟹とタラバ蟹の味の違いがわかるほどの、かに通のようです。

大阪でかに食べ放題ができる店5選

それでは、大阪でリーズナブルでお腹いっぱい“かに”が食べられる「かに食べ放題」のお店を厳選して紹介していきます。かに鍋はもちろんのこと、刺身や焼き、茹でかにから創作料理まで“かに”を食べつくせます。

1. どさんこ かに食堂

※現在こちらのお店は閉店しております。
梅田駅すぐそばにある「どさんこ かに食堂」は北海道直送のずわい蟹が食べ放題のお店。広い面積の店内の壁には、北海道に古くから伝わる伝統のある技法で掘られた彫刻の数々が、博物館のように並び、木のぬくもりを感じられるモダンな空間が広がります。

蟹とお料理食べ放題コース

「蟹の王様」と呼ばれるずわい蟹が食べ放題のお得なコースメニュー。人気の「かに鍋」はもちろんのこと、「かにシュウマイ」や「茹でずわい蟹」など、かに尽くしの料理が20品も味わえるコースです。

さらに飲み放題までついた充実のコースになっています。キンキンに冷えた生ビールとかに料理が相性抜群です。

店舗詳細

■店舗名:どさんこ かに食堂
■住所:大阪府大阪市北区堂山町6-9 弁天別館ビル2F
■電話番号:06-6361-5153
■営業時間:
ディナー 17:00~23:30(L.O.23:00、ドリンクL.O.23:00)
■定休日:無休
■参考URL:http://r.gnavi.co.jp/k027739/

2. 蟹奉行 なんば千日前店

日本橋駅から徒歩2分の「蟹奉行 なんば千日前店」は、様々な調理方法のかに料理を思う存分、リーズナブルな価格で楽しめるお店です。

なんとブッフェスタイルでかにを楽しむこともできるのです。店内はカウンターやテーブル席、半個室までシチュエーションに合わせて選べる空間が用意されています。

【ずわい蟹食べ放題】揚げたて天ぷらなど一品料理30種類以上も食べ放題!

「ずわい蟹食べ放題」に「飲み放題」までついた充実のコースには、「かにクリームコロッケ」や「かに刺し」、「焼きかに」など飽きのこないかに料理が盛りだくさん入っています。さらに「かに」だけではなく日替わりで変わる季節のメニューも豊富に組み込まれていています。

脂っこくない、米油で揚げる、サクサクの天ぷらもオススメです。
■店舗名:蟹奉行 なんば千日前店
■最寄駅:日本橋駅
■住所:大阪府大阪市中央区千日前1-8-18
■電話番号:06-6212-1429
■営業時間:
ディナー 月~土・祝前日17:00~翌0:00(料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)/日・祝日12:00~翌0:00 (料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27083513/
■公式HP:http://www.goen.co.jp/kanibugyo/

3. 大阪かに源

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

AIKAIK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう