2.いくら亭

店名に「いくら」と付くだけあって、いくらの品質は最高で、まったく臭みがありません。こちらのお店は函館名物の塩ラーメンも食べることができるので、どちらも堪能したい人にはぴったりのお店なんですよ。

函館丼(かに・いくら・うに)

北海道の代表的な海産物ビッグ3と言っても過言ではない王道なおすすめ丼です。お値段は1,890円。あたたかいご飯の上にプチっと歯ごたえの良いイクラと、身のしっかりとしたカニ、そして全く臭みのない濃厚なウニがのっています。

店舗情報

■店舗名:いくら亭 ■最寄駅:JR函館駅から徒歩2分 ■住所:北海道函館市若松町9-15 どんぶり横丁市場 ■電話番号:0138-23-3422 ■営業時間:【5月~10月】5:00~20:00       【11月~4月】7:00~17:00 ■定休日:不定休 ■参考URL:https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1008415/ ■公式HP:http://www.hakodate-asaichi.com/ikuratei/

3.恵比寿屋食堂

昭和23年創業、北海道産にこだわりぬいた食材をを使った丼と定食が食べられるお店です。お店の水槽には活イカも泳ぎ、どんぶり横丁の人気店なんですよ。

えびす丼(うに・いくら・ほたて・いか・えび・かに・サーモン)

海の幸が勢揃いした人気のえびす丼は、出汁の効いた岩のりと豆腐の味噌汁、お新香が付いて2,880円。これでもかとのった豪華なビジュアルに食欲が湧きますよね。イクラ丼やウニ丼、三色丼などは大・中・小と大きさが選べるので、女性にはうれしいですね。

店舗情報

■店舗名:恵比寿屋食堂 ■最寄駅:JR函館駅西口から 徒歩1分 ■住所:北海道函館市若松町9-16 ■電話番号:0138-23-1602 ■営業時間:06:00~18:00 ■定休日:無休 ■参考URL:https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1003463/ ■公式HP:http://www.ebisuyashokudo.com/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS