長い長いゴボウ

「純三年子滝野川大長」ほど漢字が長く並んでいる単語を見たことがあるでしょうか!「墾田永年私財法」よりも長い!読みは「ジュンサンネンゴタキノカワオオナガ」。日本神話の神々のような名前ですね。長いのは名前だけではありません。ゴボウの中で最も長さが長いんだとか。

料理名指定系

ついに、料理名まで指定されている野菜を見つけました!その名も「柳川理想」。牛肉とゴボウで作る「柳川丼にぴったり!」ということでしょうか。柳川理想は、白肌で肉質が柔らかい品種。確かに、ゴボウをたっぷり食べる柳川丼に合いそうですね!

究極のダイエット食品

パッケージにでかでかと「ダイエット」の文字が!痩せたい人は、まずこのゴボウの種を買ってきましょう。長期決戦になりそうですね。サラダごぼうは、生でたべられるほどやわらかいゴボウ!普通のゴボウよりも短いので、収穫も楽なんだとか。

ゴーヤ

『キン肉マン』に無理矢理ゴーヤを突っ込んだ感が否めない「キン肉ゴーヤマン」!そういえば「ゴーヤマン」と言うキャラクターもいましたね。苦味が少ないゴーヤ、子どもウケを狙ったのでしょうか?子どもが嫌いがちなあのイボイボもなく、ツルッとさわやかな見た目です。

トウモロコシ

トウモロコシは、当て字が秀逸!「甘々娘」はなんと読むかわかりますか? 答えはこちら! 甘々娘=カンカン娘 「あの娘可愛いやカンカン娘〜♩」と映画「銀座カンカン娘」のテーマ曲が聞こえてきそうですね。甘々娘は糖度が18~20度もあるとうもろこし。生でも食べられることで有名で、スイーツコーン、フルーツコーンとも呼ばれています。

甘獲娘もある

甘々娘と似た名前の「甘獲娘」。こちらはなんと「カントリー娘」と読みます。「娘」のあとに「。」はつけなくて大丈夫ですか?というかどこかに怒られませんか?と、思わず心配してしまう名前です。 こちらも「甘々娘」同様、生でも食べられる甘いとうもろこしなんですよ。 ▼甘々娘、甘獲娘の購入はこちらから!
Photos:16枚
さつきみどりという名前のインゲン豆の種のパッケージ
さつきみどり2号という名のインゲン豆のパッケージ
サカタ交配のきゅうり「さつきみどり」の種パッケージ
インゲンときゅうりのポタージュスープ
アルデバランという名のホウレンソウのパッケージ
『おしん』にも登場する大根飯
CRお黄にいりという名の白菜のパッケージ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ