ライター : yuitoss

フリーライター

美容に関する記事を書くことが好きです。

監修者 : 工藤 孝文

工藤内科 副院長

福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。現在は、福岡県みやま市の工藤内科で診療を行っている。 「ガッテン!」(NHK)、「世界一受けたい授業」(日本テレビ)、…もっとみる

ホットトマトジュースダイエットとは?

痩せたい、美しくなりたい、肌もきれいにしたい。でも、制限付きのダイエットはしたくない。 今回ご紹介する「ホットトマトジュースダイエット」は、そんな世の中のわがまま女性たちの夢を叶えてくれる救世主と言えるでしょう。その名の通り、加熱したトマトジュースを1日1杯飲むだけの、超シンプルなダイエット法。

なぜホットにするの?

トマトの代表的な栄養成分である「リコピン」。下で詳しく記載しますが、リコピンには代謝をアップする効果が期待できます。 そんなリコピンは、トマトジュースやトマトソースといった加工品から摂取したり、加熱してから摂取することで、吸収率が上がることが分かっています。(※1)その点では、ホットトマトジュースは、ダイエットに最適と言えそうですね!

トマトジュースのダイエット効果

脂肪燃焼作用

京都大学におけるマウスを用いた実験で、トマトには脂肪燃焼作用のある「13-oxo-ODA」という成分が含まれていることが分かりました。13-oxo-ODAを摂取することにより腸内の温度が上がり、エネルギー代謝が促進されたことから、脂肪燃焼につながったとされています。(※2) 13-oxo-ODAは、実は生のトマトよりもトマトジュースにより多く含まれていることが分かっているんですよ。(※2)

代謝アップ

トマトには、老化の原因となる活性酸素を除去する成分、リコピンが含まれています。血液中の悪玉コレステロールが酸化すると、さまざまな病気を引き起こす原因となりますが、リコピンの抗酸化作用によって抑えられることにより、血流の流れがよくなります。(※3) 血液は、体の随所に栄養素などを運んで活性化させる働きがあるため、血流が良くなることで摂取したものを効率よくエネルギーに変換できます。その結果、脂肪が体に溜まりにくくなるのです。(※3)

むくみ太り対策

むくみ対策にひと役買ってくれるのが、カリウムです。カリウムは、体の中で増えすぎてしまったナトリウム(塩分)の排出を促し、むくみを抑える効果が期待されています。カリウムは、細胞の浸透圧を維持・調整する大切な栄養素なんですよ。(※4)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS