マツコも絶賛!芸能界きってのツウが選ぶ「横浜中華街」グルメ厳選4軒

横浜といえば中華街。でもあまりの数にお店選びは至難の技。そんなときは浜っ子に聞け!マツコの知らない世界で紹介された、地元「チャイナタウン探検隊」所属の俳優、藤竜也さん厳選の名店4軒をおさらいしてみましょう!

2019年10月14日 更新

鶏肉小籠包

写真右に見える鶏肉小籠包は皮のキレイなオレンジ色はにんじんの色。めずらしいですが、「あっさりしているのにコクがある」「豚肉よりも香りが高い」とは、食レポ上手の上野樹里さん談です。最もおいしい小籠包という口コミも多い、「鶏肉小籠包」。蒸したてあつあつを、ぜひ食べてみたいですよね。

2. 中華飯店

チャイナタウン探検隊として長年活動されてきた藤竜也さんも、最初は入りづらかったとおっしゃる中華飯店。その面構えは古く、常連さん以外は入るのに少し勇気が必要なお店だったそうです。新店舗へお引っ越しとともにイメージ一新。清潔感のあるかわいい外観に、女性のお客さまでも、臆することなく入れそうですね。

横浜ベイスターズのファン御用達としても有名なお店とのこと。横浜スタジアムで試合がある日は、もしかして早々に満席になっているかもしれませんので、お気をつけてくださいね。

もちろんおいしさはチャイナタウン探検隊の折り紙付き。気さくであったかな店主の女将さんに会いに行くのも楽しみですね。

焼売

5ヶ¥600(税込み

ひと目見て、最初に目に付く最大の特徴はそのふぞろい加減。女将さん手作りの「焼売」は、サッと詰めた力加減が絶妙です。味の秘密はたっぷり入った玉ねぎ。しっかりとした味にもちもちっとした食感、ひと口食べると想像する焼売とは別物の味わいがあるそうです。何でもこの無骨さの最大の秘密は腱鞘炎のせいだとのこと。それでも作り続ける理由は、間違いなく人気の、中華飯店イチオシ絶品の味だからなのでしょうね。

鳥そば

塩味ベースの透明あっさりスープは、女将さんの優しさが染みわたる味わい。お値段は¥700(税込み)です。麺はツルツルの細麺です。柔らかい鶏肉と上品なスープの相性は抜群。すんなりとお腹の中におさまるおいしさですよ。
2 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

はるごもり

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう