ローディング中

Loading...

お寿司屋さんでよくみる「えんがわ」というネタは魚?貝?コリコリとした歯ごたえが美味しいですよね。お寿司屋さんで絶対にえんがわを頼んでしまう人も多いのではないでしょうか?でも、えんがわの正体って一体何なのか、あなたは知っていますか?

お寿司の定番ネタ!えんがわ

お寿司屋さんに行った時の、あなたの定番ネタって何ですか?サーモンや甘エビ、ウニ、〆サバなどに加えて「えんがわ」を挙げる方も多いのではないでしょうか。えんがわはコリコリとした食感と淡泊な味わいが人気のネタですよね。

でも、えんがわって何の魚のどこの部位か知ってますか?コリコリした食感から、貝かな?と思うかもしれませんが、そうではありません。でも「えんがわ」という名前の魚はいないし……。改めて考えると、えんがわってどの魚のどの部分なんでしょうか。えんがわについて意外と知られていない事実や雑学をご紹介します!知って食べればお寿司が一段と美味しくなること間違いなしですよ!

えんがわって何?

えんがわとは実は、特定の魚のことを指すのではなく、魚のある部位の総称なのです。ある部位とは、ヒラメとカレイのヒレを動かすための筋肉、背びれと尻びれの付け根の部分のことです。ヒレを動かすための筋肉が発達しているので歯ごたえがよく、脂も乗っています。さらに女性には嬉しい、コラーゲンもたっぷりと含まれています。

「えんがわ」という名前の由来は、その部分の筋肉の形が日本家屋にある縁側に似ていること。ヒラメとカレイのどちらから取れたものでも「えんがわ」と呼びますが、お寿司屋さんで「えんがわ」と呼ばれているものは基本的にはヒラメのもののことです。

正体はヒラメのヒレ!

先ほども触れましたが、えんがわとは一般的にはヒラメのヒレのことを指します。ヒラメ1匹から取れるえんがわは、わずか4貫分!そのためえんがわって、実はとっても貴重な部分なんですよ。お寿司屋さんに行くとお店のランクにもよりますが、かなり高値で提供されているはず。大トロに匹敵するほどの値段で売られていることもあるようですよ。本当に高級な部位なんですね。

同じえんがわでも、ヒラメとカレイでは大違いです。お寿司屋さんによっては「うちはヒラメのえんがわを提供していますよ」ということをアピールするために、メニューに「ヒラメのえんがわ」と明記しているお店もあるみたいです。

回転寿司のえんがわが安いわけ

「えんがわは高い」と先ほど述べましたが、100円均一の回転ずしでえんがわを食べたことのある方も多いかと思います。実は回転ずしなどの安価なお寿司屋さんで「えんがわ」として提供されているものは、主にカラスガレイなどのカレイのえんがわです。カラスガレイからえんがわを取る場合、20〜60貫分も取ることができます。5〜15倍もの量を取ることができるのだから、どうりで安いはずですね!

ヒラメとカレイでは味は違うの?

回転寿司などの安価なえんがわを食べて「何となく脂っぽいなあ」と感じたことはありませんか?一般的にカレイから取れたえんがわは「大味で、脂っぽい」と言われています。その脂っぽさが好き!という人もいれば、脂っぽいから嫌い!という人もいて、好き嫌いは分かれるようですね。

栄養価の面からみると、100gあたりで一番カロリーの低いのは天然物のヒラメのえんがわです。

・ヒラメ(天然) 熱量:225kcal/タンパク質:17.3g/脂質:16.2g
・ヒラメ(養殖) 熱量:342kcal/タンパク質:16.0g/脂質:29.2g
・カラスガレイ 熱量:264kcal/タンパク質:11.6g/脂質:22.9g

栄養価は産地や季節によっても変動はありますが、ヒラメでも養殖されたものはカレイよりもカロリーが高く、脂質も多いのは驚きですね。脂っぽいえんがわを避けようと思ってヒラメを選んでも、養殖された物であればかえってカレイよりも脂っぽいかもしれません。ダイエット中でカロリーや脂質が気になる方は、カロリーが低く、タンパク質が最も多く含まれている天然のヒラメを選んだ方がよいでしょう。

さっと熱湯をかければお酒のつまみに

今までえんがわの正体を知らずに食べていた人、じつは意外と多かったのではないでしょうか。えんがわはお寿司のネタとしてではなく、マリネやキムチ和えなどに調理してもおいしく食べられますよ。スーパーの鮮魚売り場で気軽に購入することができるのでぜひ挑戦してみてください。

刺身などが脂っぽく感じてしまうときには、さっと上から熱湯をかけて油を落としてやるとさっぱり食べることができます。お酒のつまみにもピッタリです。普段何気なく食べている食材でも、その裏話や雑学を知るとより美味しく楽しく食べることができます。他のお寿司のネタについても気になることがあればぜひ調べてみてくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

もっとおいしく!カレイの煮付けの【シーン別】献立7提案

レシピ 和食 まとめ

カレイの煮付けに合わせたいおかず&おつまみをご紹介します。彩りもよく満足感もあって、カレイの煮付けのおいしさを引き立てくれるおかずを厳選しました。シチュエーションに合わせた献立で紹介するので、これを読めば献立…

ハンバーグにナツメグを入れるのはなぜ?身近なアレで代用もできる!

ハンバーグ

ハンバーグ作りをする際にレシピを見ていると、必ずといっていいほどナツメグが出てきます。ハンバーグにナツメグを加えることで本格的な味わいになりますね。ここでは適した量や、ナツメグがないときの代用についてもご紹介。

トロトロ甘〜い「白菜の味噌汁」の人気レシピ。具の選び方も教えます

レシピ 白菜 和食

鍋物などの煮込み料理に活躍する「白菜」ですが、味噌汁に入れるのもおすすめなんです。今回は、白菜が主役の味噌汁レシピを厳選してご紹介。白菜とよく合う具材や、味噌を選ぶ際のポイントもお教えします。白菜の味噌汁で、…

【赤身・白身・光りもの】人気の寿司ネタガイド30種!

まとめ 寿司

日本食の代表、寿司。そのネタの種類は定番のまぐろ、海老、うに、いくらをはじめ、お店のオリジナルネタ、最近では海外の魚や貝など、おいしい寿司ネタは数え切れないほどありますよね。それぞれのネタの特徴を知ると食べる…

「西瓜」ってなんて読む?漢字の由来は?東瓜・北瓜の存在も気になる!

フルーツ

お野菜やフルーツには漢字表記名があります。さまざまな漢字表記名があるため、読めないものもあるでしょう。「西瓜」とはどのような食材なのか、あなたは読めますか?ここでは西瓜について、さまざまなルーツをご紹介しまし…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

缶詰でちょっとした高級感を味わえるこだわり缶詰5選

缶詰 まとめ

普段缶詰にこだわることってそんなにないですよね。 缶詰一つで食卓がちょっと豪華になったらとても便利じゃないですか? そこでちょっと高級なこだわり缶詰をまとめてみました。

知らないと損する!?リピーター続出の極うま「エッグタルト」まとめ

スイーツ 東京 お土産 まとめ

海外では最高のスイーツのひとつとして愛されている「エッグタルト」。しかし日本ではパンケーキやチーズケーキの影に隠れてしまっているのか、あまり注目されてないですよね。一度食べたら、今まで気付かなかったことを後悔…

デートにおすすめ♡温野菜からオトコを上げる『すきしゃぶ特選コース』が登場

しゃぶしゃぶ まとめ

しゃぶしゃぶ温野菜にて、期間限定・八丁味噌のすきしゃぶ特撰コースが開始。期間は、11/27(木)~1/21(水)まで。キーワードは、“オトコを上げる「大人の冬鍋」”!とろける霜降り黒毛和牛特上ロースを好きな男…

抽選予約開始!幻の『妖怪ウォッチ』クリスマスケーキをゲットしよう☆

ケーキ スイーツ まとめ

国民的大人気アニメ「妖怪ウォッチ」のクリスマセーキが、抽選ですが予約販売を開始します!クリスマス仕様のジバニャンとロボニャンのオーナメントが飾ってあり、ケーキの周りには人気キャラ、コマさんにコマじろうまで!子…

食べると悪化するかも!? 生理痛をヒドくしてしまう食べ物「4」選

まとめ

女性のみなさんのほとんどが今までに1度は生理痛を経験した事があるのではないでしょうか?重い生理痛がある人って本当に辛いですよね。実は、食べ物にも生理痛をヒドくしてしまうものがあったんです。生理痛がきた際には控…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

渋谷でしゃぶしゃぶなら「しゃぶ禅」の食べ放題以外考えられない

しゃぶしゃぶ 渋谷

渋谷のセンター街をまっすぐ抜けてさらに突き抜けたところに、大人な雰囲気漂うしゃぶしゃぶ食べ放題のお店「しゃぶ禅」がある。バブルを経験したバリバリの経営者なども好むとされるこのお店の魅力を探るべく(本当はしゃぶ…

連載記事

ワンコインから!中之島「本南鉄火」でドカ盛り鉄火丼を食べる

大阪市北区中之島にある海鮮料理屋、「本南鉄火」に行ってきました。

連載記事

大阪市堂島のおしゃれなカフェ!ロンドンティールームでモーニングを食べる

カフェ

大阪市堂島にある喫茶店、「ロンドンティールーム」に行ってきました。

shochang

美味しいものと映画がだーいすき。

http://blog.livedoor.jp/shichann/

ページTOPに戻る