ライター : SATTO

グルメライター

おいしい食べ物とお酒が大好きな、東北出身のグルメライター。みなさんに、たくさんの素敵な情報をお届けします♪

「長崎ちゃんめん」とは?

※イメージ画像
「長崎ちゃんめん」は、店名でもあり、メニュー名でもあります。メニューとしての長崎ちゃんめんは、ラーメンとちゃんぽんを混ぜ合わせたようなもの。肉・野菜・海産物が12~13種類使用され、コクはあるけどあっさりとした味わいが魅力です。麺は毎日自社工場で製造しているというこだわりよう。野菜も新鮮なものを選んで、使用しています。

長崎ちゃんめんでは昭和46年の創業から、中華鍋を使用して直火で焼く、熟練の技を利用した炒め技が使われています。この技で炒めた野菜は、シャキシャキと食感がよく、おいしさが凝縮されるそう。

「ちゃんめん」と「ちゃんぽん」の違い

Photo by macaroni

※イメージ画像
ちゃんぽんは基本的に料理の名前です。対して、ちゃんめん(長崎ちゃんめん)はお店の名前です。

ちなみに、チャンメンではなくて、チャーメンと伸ばすとまた別の料理の名前となります。皿うどんのような料理を指すときもあれば、あんをかけた焼きそば系の料理、または、その麺をさして呼ぶこともあるそうです。

長崎ちゃんめんとリンガーハットの関係

長崎ちゃんぽんで知られる「リンガーハット」と、長崎ちゃんめんは関連性があるように思われがち。しかし、「リンガーハット」と「長崎ちゃんめん」には特筆すべき関わりはありません。運営母体もまったく別の会社です。

ですが、一時期リンガーハットの原型となったお店が「長崎ちゃんめん」の店名で営業していたため、混在されることがあるようです。

長崎ちゃんめんの人気メニュー

長崎ちゃんめん

550円、小440円、大盛759円、メガ盛り869円(すべて税込)

※長崎ちゃんめんは画像手前

皿うどんや中華丼などさまざまなメニューがありますが、まずはお店の名前でもある「長崎ちゃんめん」から味わうのがおすすめです。約13種類もある具材の旨味がたっぷり入ったスープは、やみつきになるおいしさですよ。

スタンダードな長崎ちゃんめんはトンコツ味です。ほかにも海老味噌味(税込682円)、背脂こってり味(税込638円)、スタミナにんにく味(税込616円)、味噌味(税込660円)の5種類から選べますよ。ぜひお気に入りの味を見つけてくださいね。

野菜たっぷりちゃんめん

759円(税込)
名前の通り、野菜がこれでもかというくらいたっぷり入った長崎ちゃんめんです。味は「長崎ちゃんめん」と同じですが、野菜の量がなんと2倍!ボリューム満点で大満足できますよ。野菜をたくさん食べたいけど、全部食べきれるか不安という方は、麺の量が半分の「小さな野菜たっぷりちゃんめん」(税込649円)もあります。

味はスタンダードなトンコツ味、海老味噌味(税込891円)、背脂こってり味(税込847円)、スタミナにんにく味(税込825円)、味噌味(税込869円)の5種類から選ぶことができます。

「長崎ちゃんめん」、あなたはどの味がお好み?

一度に野菜をたっぷり食べられるのが魅力な「長崎ちゃんめん」。人気の秘密は、野菜、麺、スープ、調理方法など、すべてにおいてこだわり抜かれたおいしさにあります。近くに店舗がない方も、旅行や出張に行ったときにぜひ足を運んでみてくださいね。

※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ