二日酔い前に!「しじみラーメン」が東京で食べられるお店5選

東京の六本木や上野、町屋などで食べられる「しじみらーめん」をご紹介します。おいしくて身体にもやさしいしじみらーめんは、二日酔い予防にも効果的。お酒を飲んだ後は、ついらーめんが食べたくなりますが、そんな時はしじみらーめんがおすすめですよ!

2017年6月8日 更新

東京で「しじみラーメン」が食べられるお店

お酒を飲む機会が多い方は、飲み会をしたあとに少し物足りないと思ったときに“〆のラーメン”を食べたいと思うことはないですか?

そんなときにおすすめのラーメンが「しじみラーメン」です。夜遅く食べるラーメンは体に悪いイメージがありますが、しじみラーメンは体によい点もありますし、お酒を飲んだあとの身体の回復に効果が期待できる成分が入っているので、〆に食べるラーメンとしてはおすすめなんですよ。

そこで今回は、しじみラーメンのしじみに含まれる効能や効果とおすすめのラーメン店を紹介していきます。飲兵衛さん必見ですよ!

しじみの効果・効能

肝臓機能を手助け

肝臓は毎日食べているものに含まれる毒素を解毒したり、代謝をよくするために働いています。ですが、お酒を飲むのが好きな人や、脂物が好きな人は肝臓に負担をかけてしまっています。アルコールや脂っこいものに含まれる成分が肝臓に負担をかけ、肝細胞を壊れやすくしているということですね。しじみの効果はこのような肝細胞を壊れるのを防ぎ、肝臓機能を保ってくれるように手助けしてくれる働きをもつんですよ。

肝臓機能の状態を数値として見るには、GOT、GPTというものがあり、この数値が高くなるほど肝臓機能がダメージを受けているサインとなります。しじみはこの数値が高くなったときに数値を抑えてくれ、肝臓の本来の機能を取り戻してくれる役割を果たします。

疲労回復効果

しじみの中に含まれる「オルニチン」と「タウリン」には疲労を回復させる効果が期待できます。どちらもよく聞くという方が多いのではないでしょうか?疲れたとき飲む、リポビタンDやウコン飲料にも含まれている成分ですよね。

オルニチンには体がだるくなる原因のアンモニアを分解する働きをもちます。そしてタウリンは、筋肉疲労の原因といわれる乳酸が分泌されるのを抑えるといわれています。どちらも体を疲労するのを防ぎ、体についた脂肪を分解してエネルギーに変え、疲労を回復させる効果が期待できるということですね。

免疫力アップ

人間には、ウイルス・細菌が体に入らないように、悪い物質から守ってくれる免疫細胞「マクロファージ」というものを体の中に保持しています。この免疫細胞のマクロファージは病気にならないために、体を守ってくれる働きをもつといいます。

先ほども述べたようにしじみには、「オルニチン」というアミノ酸が入っています。このオルニチンはマクロファーマに働きかける役割を果たします。このことから、免疫力を高めてウイルス・細菌による病気にかからないような体作りに役立つといえます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう