キャットニップのおすすめレシピ

天ぷら

水で溶いた薄めの片栗粉をキャットニップにつけて180度の油でさっと揚げます。あまり揚げすぎると本来の風味を生かせなくなるので気をつけて下さい。食べるときはシンプルに塩だけで大丈夫です。シャキシャキ感もあり、口に入れた時の香りの広がりがとても食欲をそそります。

キャットニップペースト

キャットニップをペースト状にしてご飯に混ぜることで、ふりかけ感覚で手軽に食べることができます。 まず、レモンバームの葉とオリーブオイル、レモン汁などをフードプロセッサーに掛けます。掛けたものとキャットニップの花を塩胡椒で味を整えながらよく混ぜるとペーストの完成です。ペーストをご飯に混ぜて食べましょう。

サラダ

元々キャットニップはハーブとして使われていたのでサラダにも相性バッチリです。キャットニップとリンゴのサラダはいかがでしょうか? キャットニップは花の部分を使います。リンゴはスライスして、レンジにかけ柔らかくしましょう。熱がとれたらちぎったレタスを器代わりに上にのせて、それにキャットニップの花をパラパラとかけます。花は手でちぎってのせるのが風味を楽しむコツです。 リンゴにさつまいもを加えたり、レタスの代わりにクラッカーにしてもオシャレです。

キャットニップの香りを楽しもう

キャットニップの主な使い方は、料理のハーブやネコです。 特にネコに対してはしつけに使ったりおもちゃに入れてストレス解消にできたりと色々と使えます。また、あまり知られてなかったキャットニップを使った料理も紹介しました。 健康面でも色々と効果が期待できるので、もし手に入れる機会があればぜひ利用してみて下さい。
▼ハーブの香りでリラックス♩使い方食べ方のまとめはこちら
Photos:4枚
猫と遊んでいる女性
眠っている女性
天ぷらを揚げている様子
サラダを作っている女性
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ