愛媛・和歌山ほか!おすすめみかんの種類と旬の時期

日本で多く生産されている「みかん」。今回はみかんについて、愛媛・和歌山など場所別に、見分け方・旬の時期・味の違いなどの特徴をまとめました。特におすすめの品種のみを厳選してご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。贈り物にもぴったりですよ!

2017年12月20日 更新

2. オリジナル品種!「ゆら早生」

高級品種も!愛媛産みかんの種類

4. 濃厚な味わい「はるみみかん」

静岡で誕生した人気の品種「はるみみかん」。一つの重さは約200gと大きめサイズです。皮は厚みがあるものの、果肉は非常に大粒でとってもジューシーなんですよ。果肉のつぶつぶ感とプチっ食感、一度で2種類の食感を楽しめるのもうれしいですよね!

甘酸っぱさと濃密な風味を引き立てたドリンクも商品化されているので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。爽快感の中に、みかんの持つ甘みが詰まっていますよ。旬の時期は2月〜3月上旬です。

5. 漂う高級感「甘平(かんぺい)」

数ある種類のみかんの中で最新の種類と言ってよいのが「甘平」。1991年に西之香と不知火(しらぬひ)を交配し、研究を重ね2007年に品種登録されました。愛媛県オリジナルのブランドみかんなので、生産量が少ない高級品種のひとつです。大きさは220gと温州ミカンの倍ぐらいあります。

形は平たくて濃い橙色、皮が薄くて種も無く、糖度が高く酸味が控えめ。まさに理想のみかんです。例えるならみかんゼリーのような味とのこと。「高級デザート」と言っても過言ではないですよね。食べごろは2月だと言われています。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう