2. テジョンデ(新大久保)

Photo by macaroni

2,618円
新大久保にある「テジョンデ」のサンナッチは、水槽から出したイイダコを調理しています。ごま油の香ばしい風味と酢コチュジャンとふたつのソースで楽しめますよ。

コリコリ食感にハマるリピート客も多いそう。日本のコリアンタウンと言われる新大久保で、本場韓国の雰囲気を感じながらいただけます。
店舗情報

3. 卜傳(ぼくでん)(銀座)

1,738円
銀座にある「卜傳(ぼくでん)」のサンナッチは、まったく臭みがなく抜群の歯ごたえがが評判です。品質の高いタコしか扱ってないので、状況によっては入荷しない場合があるそう。

韓流ピピン麺やカンジャンケジャンなどもおすすめですよ。黒を基調とした銀座らしい高級感のある店内で、本格料理を堪能してみては?
店舗情報

4. チョンギワ 新館(赤坂)

赤坂駅から徒歩2分にある「チョンギワ 新館」。「極細冷麺」や「ケジャン」など、こだわりの韓国料理がメディアでも話題です。

「踊り生タコ」というメニュー名のサンナッチは、プリプリの食感が楽しめる逸品。焼肉や鍋だけでなく、こだわりの韓国料理も楽しんでくださいね。
店舗情報

韓国人もハマるサンナッチを堪能しよう

韓国ならではのタコの踊り食い。それぞれお店の特徴があり、活きのいいタコを満喫できますよ。食感や吸盤が口に吸い付く感じを、一度は体験してみていただきたいです。ぜひチャレンジしてみましょう。

※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ